メタバース

【超簡単】メタバースとは一体?たった2種類だけ覚えれば大丈夫です。

こんにちは、あまねこです。

 

メタバースっていったい何?ゲームやSNSとは違うの?

 

本記事はメタバースに触れたことのない方に向けて制作しました。

 

本記事のポイント

メタバースのことが理解できる

今までのゲームやSNSとの違いを理解できる

メタバースを始める注意点

 

本ブログを運営している僕は、2018年からメタバースに参入し、2020年には生活するようにメタバースの中にいます。

フォロワーも1000人を超えたので、一定の信頼はあると思います。

 

メタバースは大きく2つに分けられる

 

結論は次の通り

ブロックチェーン系

ソーシャルVR系

 

とても簡単ですね。順番に見ていきましょう。

 

ブロックチェーン系

「ブロックチェーン技術×3D空間」を組み合わせた場所です。

一般的なPCがあれば誰でも遊ぶことが出来ます。

 

主なブロックチェーン系メタバース

・Axie infinity

・The sandbox

・Decentraland

・Oncyber

 

ブロックチェーン系メタバースの特徴は下記の通りです。

 

暗号資産(仮想通貨)を使用する

The sandboxやDecentralandにあるメタバースの土地や、Axie infinityのキャラクターは暗号資産を使うことで購入することが出来ます。

購入した土地やキャラクターを活用して資産を増やすことも可能です。

 

NFTと紐づけることができる

マーケットプレイスで購入したNFTをメタバースに持ち運び、展示をすることが出来ます。

他にも見つかっていないだけで様々なアプローチがあるとされています。

 

一般的なPCで動く

ブロックチェーン系メタバースは大量の情報を処理するわけではありません。なのでSurfaceやDynabookのような一般的なPCがあれば十分に動作します。

 

 

ソーシャルVR系メタバース

マトリックスやソードアートオンラインのようなメタバース空間に入り込む場所です。

 

主なソーシャルVR系メタバース

・Cluster

・VRChat

・NeosVR

・Virtual Cast

 

ソーシャルVR系メタバースの特徴は下記の通り

 

VRヘッドセットを使用する

MetaQuest2などのVRヘッドセットを被ることでメタバースに入ることが出来ます。

その圧倒的な没入度ゆえ、もう一つの現実として生きていくような体験を味わえます。

 

クリエイターとして活動するチャンスが生まれる

ソーシャルVRには大勢のクリエイターが当たり前のようにいます。

そのような人たちとコミュニケーションを取ったり、目の前に広がる現実にはあり得ない世界を目の当たりにすることで「自分も何か作ってみたい」という意欲が湧いてきます。

作った3Dモデルなどは販売サイトで売買が可能です。クリエイターによってはメタバースモデルで月数十万円稼いでいる人もいます。

 

VRヘッドセット+高スペックPCが必要

ソーシャルVR系メタバースは「一番PCスペックを求められるゲーム」と言っても過言ではないです。

そのため、一般的なPCよりも「ゲーミングPC」と呼ばれる高スペックPCを用意する必要があります。

さらに、PCにつなげるMetaQuest2などを用意する必要があります。

 

初期費用が掛かりますが、その代わり3Dモデリング、動画編集、デザインなど、副業をする上で必要なスペックを満たすPCでもあるので、活動の幅が想像以上に広がります。

 

メタバース用PCの選び方はこちら

【2022年版】メタバース参入、制作におすすめのPCをご紹介

The sandbox、Decentraland、Cluster、VRChat、NeosVRなど様々なメタバースがありますが、それぞれに応じた性能のPCを選ぶのは難しいです。本記事はメタバース向けのPCを本格的な情報を交えつつ、オススメPCをご紹介します。

続きを見る

 

ゲームとメタバースの違い

「メタバースってゲームと一緒なのでは?」「ブロックチェーン系とメタバース系も一緒じゃないの?」

という疑問を持っている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが全く異なります。

 

メタバースの要素

1.空間性

2.自己同一性

3.大規模同時接続性

4.創造性

5.経済性

6.アクセス性

7.没入性

 

これは「バーチャル美少女ねむ」さんが執筆された「メタバース進化論」に基づいた「メタバースを構成する7要件」です。

メタバース住民に向けて調査したアンケートが掲載されている非常に価値のある本です。メタバースを理解するのであれば必読書だと思います(当然ですが僕も読んでいます)

 

空間性

2D世界のような平面上の世界ではなく、3D世界のような立体的な場所であること

 

自己同一性

キャラクターと自分自身を重ね合わせる唯一無二のアバターを作れる。現実の自分と同じ姿とは限らない。

 

大規模同時接続性

大勢の人がリアルタイムに1か所に集まることが出来ること

 

創造性

自分または誰かが作った作品を空間上に持ち込めること

 

経済性

作った作品やイベント企画を通じてお金を稼ぐことが出来ること

 

アクセス性

どれだけ簡単にアクセスが出来るか

 

没入性

3D空間にどの程度潜り込む状態になっているか

 

これを表にしてみます。

ブロックチェーン系メタバースソーシャルVR系メタバースゲーム
空間性
自己同一性
大規模同時接続性
創造性△(ゲームによる)
経済性×
アクセス性
没入性

 

ここからわかることは下記の通りです。

 

ブロックチェーン系メタバース

空間性、創造性、経済性の3要素が強く、ビジネスの領域として十分期待できる場所。

 

ソーシャルVR系メタバース

自己同一性、創造性、没入性が抜きんでて高く、もはや「もう一つの現実」とみなすことが出来る場所。

 

ゲーム

どこにでも持ち運べるアクセス性は高いものの、自己同一性、大規模同時接続性などメタバースの要素としては不足している部分が多い。

とはいえ、マインクラフトやどうぶつの森のような、創造性を発揮できる場所もある。

 

メタバースを始める際によくある質問

VRChatで撮影した1枚

 

スマホから始められるメタバースはありますか?

 

あります。詳しくは下記の記事をご覧ください。

メタバースとは一体?スマホでも遊べるメタバースもご紹介

こんにちは。あまねこです。   「スマホで遊べるメタバースってあるの?」 「メタバースってそもそもどんな場所?」   上記のような方に向けて本記事を製作いたしました。   ...

続きを見る

 

ブロックチェーン系メタバースで注意することはありますか?

 

結論として、全額消えても生活に支障をきたさない範囲で始めましょう。

メタバースに限らず、ブロックチェーン系の操作は非常に難しく、一個間違えると自分のお金が消えてなくなります。僕も間違えて2万円ほど消えてなくなりました。

また、詐欺リスクが高い場所でもあります。非常に気を付けているインフルエンサーでさえ騙されているところを何度も見てきました。

 

・最小金額で始める

・2段階認証を確実に設定する

・TwitterDMやdiscordで届いたリンクは絶対踏まない

 

何度も言いますが、全額消えても生活に支障をきたさない範囲で始めましょう。

 

ソーシャルVR系メタバースで注意することはありますか?

 

ゲームと勘違いしない事

 

ゲームでもVRでもなく、もう一つの現実がソーシャルVRです。

ソーシャルVRはその没入性の高さから相手に触られたり、大声で話しかけられると非常に不快な思いをします。電車の中で電話を始めたり、タバコを吸い始めるようなものです。

 

もう一度言いますが、ソーシャルVRはもう一つの現実です。「所詮ゲームでしょ」と思わず「目の前にいる人や周りにいる人たちは自分と同じ人間なんだ」ということを十分理解しましょう。

 

もし相手が「ゲームでしょ」って思って不快な行動をとられるなら、警察に通報するかのごとく遠慮なくブロックしましょう。

 

【メタバースを始めてみる】

【初心者向け】VRChatの始め方を紹介します【2022年】

今回は人気VRSNS「VRChat」の始め方を紹介します。VRSNSなので、VRヘッドセットが必要だと思うかもしれませんが、不要です。マイクも必要ありません。一番最初はデスクトップモードが良いと思います。なので、デスクトップモードの始め方を紹介します。

続きを見る

人気の記事

1

みなさんこんにちは。あまねこです。   2018年にVtuberやVRに興味を持ち始めて、2020年3月からこのブログを運営しています。   今回はこのような方へ向けて記事を書きま ...

2

「VRChatで好きなアバターを使いたいけど見つからない。出来れば無料で可愛いアバターを使えるようになりたい」今回は。このような方に対して記事を書いていきます。アバターをVRChatに持っていくのは、初心者でも可能です。あなたも、自分好みのアバターをアップロードしてVRChatをさらに楽しみましょう。

3

  こんにちは。あまねこです。   Clusterの使い方を教えてほしい   上記の方向けについて解説していきます。   本記事のポイント ・Clusterの特 ...

4

The sandbox、Decentraland、Cluster、VRChat、NeosVRなど様々なメタバースがありますが、それぞれに応じた性能のPCを選ぶのは難しいです。本記事はメタバース向けのPCを本格的な情報を交えつつ、オススメPCをご紹介します。

5

こんにちは。あまねこです。   「スマホで遊べるメタバースってあるの?」 「メタバースってそもそもどんな場所?」   上記のような方に向けて本記事を製作いたしました。   ...

-メタバース