未分類

【ずっと残る】Vtuberになって得られるスキル4選

2020年9月28日

みなさんこんにちは。あまねこです。

2018年くらいに一度Vtuberデビューして、現在はブログを執筆しています。

先日、下記のツイートを行いました。

上記について解説していきます。経験とインフルエンサーの意見も取り入れているので、あまり間違っていないと思います。

デビューして間もない方、準備中の方には結構参考になるんじゃないかなと思います。逆に、デビューして数ヶ月以上経過した方は「もう知ってる」といった内容になっていると思うので、あまり参考にならないかもしれません。

スキル1「動画編集」

Vtuberデビューして考えることの一つとして「配信か動画どっちで活動しよう」という悩みがあると思いますが、僕は「動画活動」を強くお勧めします。

理由はこんな感じ

試行錯誤する回数が多い

配信と比べて、動画は投稿するまでの工程がたくさんあります。

  • テーマを考える
  • 台本を考える
  • 笑い所(落とし所)を考える
  • 録画・録音する(場合によっては撮り直す)
  • カット編集する
  • 字幕編集する
  • エフェクトをかける
  • エンコードして投稿する

この工程の多くに試行錯誤できる要素がたくさんあります。

「ここを直したほうが良いな」とか「これを付け足すと視聴時間が延びるかもしれない」といった事に、後から気づいたりします。

そのような試行錯誤を繰り返すことによって、クオリティの高い動画を出せるようになると思います。

副業に活かせる

動画編集は売り手市場です。動画編集スキルを持っていると、この先2~3年は生活出来るだけのお金を稼ぐことが出来ると思います。

Vtuberさんのお手伝いとして動画編集を行うのもアリですし、他のYoutuberさんの動画編集を手伝うのもアリだと思います。

動画編集でお金を稼ぎながら、そのスキルで貴方自身のチャンネルのクオリティが上げられるようになるので、かなり効率的にチャンネルを伸ばせるようになると思います。

Vtuberさん、YoutuberさんのDMに営業するのが鉄板ですが、とりあえず外注サイトに登録しておくと良いと思います。

ランサーズ
ココナラ

外注サイトで仕事を受けると単価は低くなり、収入が低くなってしまうので、いずれDMで仕事を取ることをオススメします。

スキル2「イラスト製作」

これは一部のVtuberさんに限ると思いますが、イラスト製作スキルを得ることができます。

あらかじめ言っておくと「絵が描けないとVtuberになれない」というわけではないです。僕は絵を描けないままVtuber活動をしていました。

絵が描けるようになると、同人誌を作ったりカレンダーを作ったりアクリルキーホルダーを作ったりすることができます。

もちろん製作依頼も受けることが出来るようになります。

そこでお金を稼ぐことが出来るようになって、生活できるようになれば嬉しいですよね。

Vtuberのスキルだけで生活していくのは、あまりにも不安定なのでオススメできませんが、実家暮らしとか家賃2~3万円の田舎暮らしの人なら何とか生きていけるんじゃないかなと思います。

【脱線】固定費を下げるとVtuber活動しやすくなる話

話はそれますが、僕は現在家賃5万円の賃貸を借りて生活していますが、失敗しました。あと1万円でも安い場所に暮らしていたらどれだけ楽な生活を送れていたか…

幸せに生きる方法は「固定費を出来る限り下げる」事です。

固定費4万円、生活費4万円なら8万円稼げば生きていけます。

固定費10万円、生活費4万円なら14万円稼がないと生きていけません。

固定費が低ければ、生活が豊かになってVtuber活動も楽しめるようになると思います。

お金を稼ぐこと、お金を節約することは凄く大事です。

スキル3「ライティング」

Vtuberとして動画活動すると、台本を作成するようになります。

そこで得られるのがライティング技術です。

このスキルがあれば、ブログを書いて第2の収入源を作ることができます。

台本とブログは文章構成とか中身が変わってくるかもしれませんが、台本は誰にも読まれないものです。

だったらブログを書いて、それを台本代わりにして収録したりするのが効率的なんじゃないかなと思います。

僕は現在動画投稿活動をしていないので説得力があまりないと思うかもしれません。

ですが、チャンネル登録者40万人以上の「マナブさん」という方が実践しています

チャンネル

ブログ

マナブさんは、さらに音声配信も行って一石三鳥の活動を行っています。

こうすると、さらに収入源を獲得することができるので、さらに生活が楽になると思います。

スキル4「企画力」

週に数回動画を投稿するならば、多くの企画を考えるようになると思います。

そうなると、沢山のアイデアが思い浮かぶようになって、より面白い企画を考えられるようになります。

面白い企画は、考え続けて、発信し続けないと力が付かないと思います。

Vtuberは発信し続けられる環境だと思うので、企画力を鍛えて、より面白い動画を投稿して、チャンネル登録者を伸ばせるようになるチャンスを持っていると思います。

YoutuberやVtuberさん以外の人は、ここまで多くの企画を考えません。

つまり、貴方個人の価値が上がることになります。

もしその企画を考えた努力がVtuber活動中に実らなかったとしても、就職した先の仕事で活かせるようになったり、家族や友人の悩みを解決するようなアイデアを出せるようになっているはずです。

だから、これからもVtuber活動を続けてほしいなと思っています。

引退してもスキルは残ります。

貴方はいつか、何かしらの事情で引退する日が来ると思います。死んでもVtuber続けるつもりないでしょ。

冗談はさておき、引退する直前や、引退してしばらくは色んな悩みに頭を抱えると思います。

僕の場合は、Vtuberさんの知り合いと超疎遠になってしまいました。なので現在はほぼ一人でブログを執筆しています。

※最近、副業コミュニティに入りました。皆Vtuberさんではないですが、その人たちの知恵を借りたり、VRとかVtuberの魅力を伝えたいと思っています。

引退したときは、スキルが残っています。そのスキルを利用して新しいことを始めることができるんです。

僕は現在Vtuberとして動画投稿活動はしておらず、ブログを執筆しています。

ブログを書けるのは

  • 企画力
  • ライティング力
  • VR、Vtuberが好き

こういうスキルがあるからです。Vtuberでなくても何かしらの活動をすることはできます。

「引退することは悪くない」というと怒られそうですが、皆いつか卒業したり引退するので、そこまで気に病むことはないです。

ここまで見てくれた人に伝えたいことは

  • Vtuberを続けると、お金を稼ぐスキルが沢山手に入ること
  • 引退した後も、そのスキルを利用して生活費を稼ごうよ

ということです。

今回は以上になります。

先日、Youtubeの広告収入以外で稼ぐ方法を紹介したので、良かったら読んでください。

この記事が良いなと思ったら、Twitterのフォローもよろしくお願いします。

あまねこのTwitter

-未分類

© 2021 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5