Vtuber

【2021年】Vtuberデビューにおすすめできるノートパソコンを紹介

2021年5月16日

みなさんこんにちは。あまねこです。

 

「Vtuberデビューするために機材を選んでいるけど、ノートパソコンを利用して活動したい。だからオススメのノートパソコンの基準を知りたい」

 

上記の方へ向けてこの記事を書いていきます。

 

私は2018年からVR活動を続けており、それまでにパソコンを2台購入しました。

1台目はスペック不足で失敗2台目し2台目に適正なスペックのPCを購入することが出来ました。

 

この記事ではノートパソコンでの活動に向いているVtuberさんの特徴を紹介しつつ、Vtuber活動する条件に見合ったノートパソコンを紹介していきます。

 

デスクトップタイプのオススメPCを探している方はこちらからどうぞ

 

 

前提:Windows環境が必須です

ノートパソコンでの活動を考えている場合、MacとWindowsのどちらを選ぶのか悩む人もいると思います。

 

ですが、Vtuberアバターを動作するためのソフトウェアがMac非対応の物が多いので、そもそもMacを選ぶ理由がありません。

Mac非対応ソフト(一部抜粋)

・facerig

・animaze

・Luppet

 

「BootCamp」を利用すればMacでもWindowsソフトを動作することは確かにできます。

 

ですが、Macでないと出来ない事はほとんどありません。

 

その証拠に企業勢のVtuberさんは全員Windowsを利用しています。

 

Vtuber準備において、Macを選ぶ選択肢は最初から外しても問題はないでしょう。

 

ノートパソコンでの活動に向いている人

当たり前ですが、ノートパソコンのメリットを活用できる人が向いてますよね。

 

実家住みの人

 

実家で暮らしていると、自分のスペースって6畳程度の自室しかないですよね。

 

机、ベッド、タンスなどが置いてある空間に、プラスでデスクトップPCを置くスペースは中々作れないと思います。

 

ノートパソコンであれば、利用する時だけ机に置いて利用しないときは片づけることが出来ます。場所を取る心配がありませんね。

 

たまたま家族が出かけて家で一人の時は、リビングのような広い場所で活動することが出来るのもいいですよね(親バレには気を付けてね)

 

外で活動したい人

 

同じ場所で活動するのは退屈で、色んな場所に足を運んで活動したくなりませんか?

 

ノートパソコンは持ち運びすることが簡単なので、働く場所を決めたくない方にオススメできます。

 

「スペックの高いPCって分厚くてダサいんじゃない?」と思う方もいるかもしれません。

 

確かにMacBook並に薄くてスペックの高いノートPCは滅多にありません。

MacBook Proは約1.6センチに対してゲーミングノートは2㎝以上あります。この0.4センチの差がダサく感じちゃいますよね。

 

今回紹介するノートPCの中には2cm以下のかなり薄型でなおかつハイスペックなノートパソコンも紹介しています。

 

ロゴがダサいと思ったら、お気に入りのステッカーなどで隠しちゃいましょう。

 

長時間配信しない人

 

ノートパソコンはデスクトップPCと比較すると、どうしても排熱効率が低く、熱くなってしまいます。

 

長時間ゲームや配信をすると、パソコンに熱が溜まって寿命が短くなってしまいます。

 

対策としては、配信時間を60分までに決めたり、実況動画としてYoutubeに投稿するのであれば、長時間使用することで対策することが出来ます。

 

「もともと活動時間が長く取れるわけじゃないし、学校や仕事終わりの1時間だけ配信する予定」という方でしたら、ノートパソコンでの活動は向いているかなと思います。

 

ノートパソコンでの活動に向いていない人

逆にノートパソコンでの活動は向いていないかも、という人の特徴を紹介していきます。

 

VRヘッドセットを利用して活動する予定の人

 

3Dアバターでの活動をする場合、VRヘッドセットを利用する方法と利用しない方法の2種類があります。

VRヘッドセットを利用して出来ること

・VRゲームの配信

・身体全体をトラッキングした撮影

VRChatやBeat Saberなどの動画撮影をするときに必要になります。

 

VRヘッドセットを利用せずにできること

・3Dアバターを利用した雑談配信

・3Dアバターを利用したゲーム配信

にじさんじ、ホロライブがゲーム雑談配信で、たまに3Dを利用している場面を見ませんか?

 

あのようなバストアップのみを映す方法であれば、VRヘッドセットを利用せずに配信することが出来ます。

 

このうち、VRChatの動画を撮影したり身体全体を利用した動画を作る場合、ノートパソコンのスペックだと足りない可能性があります。

 

長時間配信を検討している人

 

例えば1人暮らしの大学生って時間がたくさんある人が多いと思います。

 

この時間を有効活用してVtuber活動に全力でコミットしたい方は、ノートパソコンよりもデスクトップPCの方がオススメです。

 

ノートパソコンは、構造上どうしてもデスクトップPCと比べて熱くなっちゃいます。

 

長時間配信をすると、熱暴走を起こして配信が強制終了するリスクがあります。それだけは何としても避けたいですよね。

 

上記のようなリスクが低い、排熱効率の高いデスクトップPCで活動することがオススメです。

 

 

Vtuberさんが利用しているPCスペック

ここまで読んだ方は「やっぱりノートパソコンで活動したいかも」と思う方が多いと思います。

 

この記事を調べているうえで、超参考になるVtuberさんがいたのでここで紹介します

 

夜見れなさん

 

にじさんじ所属のVtuber(Vライバー)さん。2019年からゲーム配信を中心に活動しています。

夜見れなさんのYoutubeチャンネルはこちら

 

この方のPCスペックが、ノートPCで活動仕様と考えている方にとって非常に参考になるスペックになっています。

 

夜見れなさんのPCスペック

CPU: Intel Core i9-9900K

グラボ:GeForce GTX1660Ti

メモリ:32GB

確認日・2019/09/19

情報元:【雑談配信】質問をお答えしたり、最近の話などします!【夜見れな/にじさんじ】

 

ここで注目する点は以下の通りです

・2019年当時に配信しているゲーム

・映像クオリティ

・配信時間

 

夜見さんが当時利用していたPCスペックで、どのようなゲームをどれくらいの時間やっていたのかを知ることが出来ます。

 

僕がまとめるとこんな感じになります

やってるゲーム:Apex マイクラ カービィ マリオメーカー

映像クオリティ:PCゲーはキレイだけどswitchゲーは微妙。switchはキャプチャボードが原因かも

配信時間:1時間~5時間

その他:デスクトップPCでやってる事がCPUから分かる。マイクの音質がキレイ。あと可愛い

 

一言で表すと「夜見さんレベルの配信クオリティをノートPCでなら1~2時間できる」ということがわかります。

 

「どうしてデスクトップPCだとわかるの?」について答えると、ノートPC用のCPUに「Intel Core i9-9900K」という型番がないから。

 

ノートPC用のIntel CPUは「Core i9 10885H」のようにHがつきます。夜見さんのCPUはKなのでノートパソコンでないことがわかります。

 

余談ですが、夜見さんのPCスペックは今はもっと高くなっていると思います。原神っていう割とスペック要求されるゲームやってるしね。

 

オススメのノートパソコン紹介

ここでようやくオススメのノートパソコンの紹介です。

 

ポイント

・十分なスペックがある

・なるべく薄い

・持ち運びやすい

 

上記をランキング形式で紹介していきます。

 

3位:ASUSTek ゲーミングノートパソコン ROG Strix G15 G513QR

スペック

・CPU Ryzen 7 5800H

・グラボ RTX 3070 Laptop GPU

・メモリ 16GB

・厚さ 2.72cm

・重さ 4.32 Kg

 

PCの処理性能にステータス全振りしたようなノートパソコン。CPUとグラボが2021年現在でトップクラスの性能を持っています。

 

処理性能は最強クラスなのですが、厚くて重いので「持ち運びが簡単」というノートパソコンのメリットを無かったことにしています。

 

とはいえ、家の中での持ち運びに限定してしまえば、移動も収納もかんたんです。

 

これだけの性能があれば、どんなゲームにも対応することが出来るでしょう。

 

このノートパソコンに向いている人

・沢山のゲームを遊びたい

・外に持ち運ばなくてもいい

・簡単に収納したい

 

 

 

2位:HP OMEN 15-en0029nr 

 

スペック

・CPU Ryzen 7 4800H

・グラボ GTX 1660 Ti

・メモリ 16GB

・厚さ  2.2 cm

・重さ 2.27 Kg

 

このパソコンで特筆すべき点は、重さが2.27㎏とハイスペックノートの中でトップクラスに軽い点。厚さも2.2cmとかなり薄型です。

 

持ち運んだり、外でパソコンを開いて作業するにあたって大事な部分は薄くて軽い事ではないでしょうか。

このノートパソコンであれば、持ち運びも便利ですしVtuber活動するにあたって十分なスペックを満たしていると思います。

 

とはいえ、ややスペックが低いのも否めません。サイバーパンク2077のような高負荷のゲームを配信するには、正直スペック不足なところはあります。

 

雑談配信やブラウザゲーム、Apexのような負荷の軽いゲームを配信するのであれば、問題ないでしょう。

 

このノートパソコンに向いている人

・カフェのような場所で作業をしたい

・持ち運びがラクなパソコンが欲しい

・高負荷のゲームをやるつもりがない

 

 

 

1位:Razer Blade 15 ベースモデル ゲーミングノートPC 2021年春モデル 

スペック

・CPU intel i7-10750H

・グラボ RTX 3060 6G

・メモリ 16GB

・厚さ  1.99 cm

・重さ 3.9 Kg

 

ゲーミングPCメーカーから発売された2021年モデル。

 

厚さがなんと「1.99cm」と非常に薄型なのがポイントです。黒まな板と見分けがつかなさそう。

 

ゲームに重要なグラボも「RTX 3060」と最新のグラフィックボードを採用されています。

 

このスペックがあればVtuber活動だけでなく、動画編集や映像制作のようなスペックを要求される活動にも対応することが出来ると思います。

 

CPUはインテル製。実は発熱が低い傾向にあるので何かと便利です。

 

少し重いのが難点ですが、それに目をつぶればほぼ完璧なノートパソコンだと思います。

 

このノートパソコンに向いている人

・カフェのような場所で作業をしたい

・ガッツリゲーム配信をしたい

・Vtuber活動以外にも活用できるノートパソコンがほしい

 

 

 

オススメの周辺機器

ノートパソコンで活動する場合、ポケットWi-Fiや排熱対策、肩こり対策などの周辺機器を揃えておく事をオススメします。

 

下にオススメの商品を張っておきますので、必要に応じて検討しよう。

 

回線環境

カフェで作業をするのであればポケットWi-Fiは契約しておいた方が良い。なぜならお店のフリーWi-Fiだと回線速度とセキュリティの点からオススメできないから。

 

家での活動がメインであれば、通信容量に影響されないブロードバント回線の方が優秀。実家がすでに契約済みであれば、ありがたく使わせてもらいましょう。

東京や愛知などの都市部に暮らしている方はNURO光、地方に住んでいる方はソフトバンク光がオススメです。

 

排熱対策

 

特にゲームをするのであれば、排熱対策は必須レベル。

机とノートPCの隙間を空けるだけでもいい。肩こりが気になる人はPCスタンドを買うと一石二鳥なのでオススメ。

 

スタンドを買うとキーボードとマウスも必要になるので、こちらも買った方が良いかも

紹介しているのはゲーマー向けのキーボードとマウス。正直高いけど、マウスにボタンがあると生産性メッチャ上がるし、良いキーボードだとタイピング疲れもメッチャ減る。

キーボードは安くてもいいかもしれんけど、マウスは高いの買って損はないと思う。

 

自分に合ったスタイルが一番続けられる

 

「ノートPCよりデスクトップの方が断然いい」とか「Vtuber活動でノートPCはオススメできません」ってアドバイスをよく聞くことがあります。

 

ですがWebカメラを利用したVtuber活動であればノートPCでも十分だと思います。ゲーム配信とか余裕で出来るよ。

実家暮らしで自分のスペースに限りがある方、外で作業したい方ノートPCの方がアドだと思う。

 

アドバイスしてくれた人の環境と、あなたの環境は意外と違っていたりします。性格も同じ。

「自分はこういうスタイルで活動したい(するしかない)からノートPCにする」と決めることが一番長く続けられるコツだと思います。

 

デスクトップにしろノートにしろ高い買い物になるので、自分が納得できるものを選びましょう

 

紹介したノートPC

 

デスクトップPCが気になる方はこちら

 

 

-Vtuber

© 2021 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5