未分類

ゼロから始めるVtuberのなり方。メリットデメリットを紹介

2021年1月21日

 

 

みなさんこんにちは。あまねこです。

 

Vtuber準備中の人

「Vtuberを始めようとは思うものの、イマイチVtuberのなり方がよくわからない。Vtuberのなり方、Vtubeデビューに必要なものを知りたい」

 

上記のような悩みを持っている人へ向けて、この記事を作成しました。

 

この記事での「Vtuber」の定義は「Youtubeでバーチャル活動をする人」のことを指します。

 

本記事の内容

・YoutuberよりVtuberの勢いが強い

・Vtuberデビューのメリットデメリット

上記について解説をしていきます。

 

自己紹介

2018年からVRやVtuberに夢中になり、2018年はVtuberデビューした経験があります。

 

現在は更新を止めており、2020年からVR向けのブログ「あまブログ」を運営しています。

 

VRに投資した金額は、30万は軽く超えてる。計算したくねえ…

 

当時の僕は、「必要なものがよく分からないから、とりあえずいっぱい買っちゃえ!」という勢いで沢山買い物してきました。

 

その結果「あれ?この機材〇万円もしたのに全然使ってないぞ…」と、Vtuber活動していた当時、経験したことがあります。

 

この記事の目的

 

この記事は、僕のようなお金の無駄遣いをする人が1人でも減るように願って作りました。

 

また、Vtuberデビューするのは勇気がいることだと思う。なのでVtuberの現在の勢いとメリットデメリットも紹介します。

 

Vtuber市場は伸び続けている

Googleトレンドで「Vtuber」と検索すると、右肩上がりで検索数が増えていることがわかります。

 

同じように「Youtuber」で検索すると、かなり平行線をたどっています。

 

Googleトレンドでは、具体的な検索数や検索ボリュームが分からないので「YoutuberよりVtuberの方が検索数が多いのか」ということは分かりません。

 

ですが、今後も伸び続けるようなグラフをしているので、Youtuberとしてデビューするのではなく、Vtuberとしてデビューした方がチャンスが多いと思います。

 

Vtuberデビューするメリット

スキルがガンガン身に付きます

Vtuberとして活動すると、スキルがたくさん身に付きます

習得できるスキル

・トーク力

・動画編集

・サムネデザイン

・ゲームスキル

・PCの基本的な知識

・配信に必要な知識

・Vtuberソフトを扱う知識

・ほか無限

 

Vtuberとして出来ることは、ほぼ無限です。アイデア次第でYoutuberを変わらない面白さを作ることが出来ます。

 

副業に活かせる

動画編集、サムネデザインは副業に活用することが出来ます。

 

一生懸命勉強して活動すればすれば月数万~数十万を取れるくらい応用が利きます。

 

Vtuberとしての活動を行いつつ、他のYoutuberさんの動画編集を行うことによって、フリーランスとして活動できるだけのスキルを獲得できるチャンスがあります。

 

それだけ、Vtuberを始めるメリットは大きいです。

 

失敗、引退しても得られるものは大きい

僕自身がYoutube投稿を行っていないので、Vtuberとしては実質引退しているようなものです。

 

その僕があえて言います。失敗、引退しても得られるものは大きいです。

 

確かに、お金とか人間関係とか失うものはあります。頑張りすぎて体調を崩して健康を失う人も中にはいます。

 

ですが、その時に「やってよかった」と思えるものが出てきたりします。

 

あまねこ
・VR、Vtuberの勢いに乗れたのが良かったな。 ・編集とか収録って結構大変だったけど、原稿を書くのだけはあっという間に終わったな。 ・もしかしたら、僕は文章を書くのは得意なのかもしれないな ・VR、Vtuber好きだし、ブログをはじめてみようかな ・得意分野が見つかったし、Vtuberやってよかったな

 

僕はこんな感じで、次の成長につながりました。

 

「動画編集楽しくて時間が過ぎちゃう」

「サムネ作ってるとつい気合が入る」

「トークするのメッチャ楽しい」

 

上記のようになにか楽しく感じるもの、得意に感じるものに気づくと思います。

 

それが将来に繋がると僕は信じています。

 

Vtuberデビューのデメリット

初期投資が高い

 

初期投資はYoutuberよりもVtuberの方が高くなりがちです。

 

Vtuber活動するには、どうしてもスペックの高いPCが必要です

 

Youtuberとして活動するのであれば、PCのスペックはミドルクラスでも大丈夫です。

 

ですが、Vtuberはアバターを動かすソフトが必要になります。

 

このソフトが、PCスペックが高いものでないと「アバターを出しつつゲーム実況をする」ような事が難しくなります。

 

出来ないわけではないですが、ゲーム側の動作が重くなったりします。

 

Vtuberを始めるには高スペックPCと、初心者Youtuberには必要ないものを購入する必要があるので、初期投資が高くなります。そこがデメリットですね。

 

まとめ

 

今までをまとめると下記の感じになります。

 

・Vtuberの検索は伸び続けているので、チャンスが大きい

・Vtuberになることでスキルがガンガン身につく

・初期費用が高い

・初期投資は出来る限り抑える

 

上記を抑えてVtuberデビューの準備をしていきましょう

 

あまねこのTwitter

-未分類

© 2021 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5