未分類

【超地味】チャンネル、フォロワーを伸ばすコツ

 

みなさんこんにちは。あまねこです。

 

 

「チャンネル登録伸ばしたいけど見られている気がしない。もっと多くの人に自分の動画とか配信を見てほしい」

 

 

 

 

今回は上記のような方へ向けた記事になります。

 

この記事のポイント

・Youtubeアルゴリズムを理解する

・Twitterの引用リツイートを利用する

・必殺技「コラボに誘う」

・すぐに結果を求めない

 

私は2018年にVtuberやVRに興味を持ち始めて、2020年3月よりこのブログを運営しています。

 

新人Vtuberさんが、少しでもチャンネル登録を伸ばして活躍できるように応援するブログでもあるので、良かったらほかの記事も読んでみてください。

 

 

超地味な方法です

 

「最速でブチ上げたい」「数ヶ月で収益化を目指す方法を知りたい」

 

上記のような方が読んでも、一切参考にならないことを伝えておきます

 

これから紹介する方法は、あなたが地道にキーボードやスマホを使って手作業で行うものばかりです。

 

超地味ではありますが、根拠をもとに解説するので説得力は高いと思います

 

「ちょっとやってみようかな」と思う方は参考にしてください。

 

Youtubeアルゴリズムを理解する。

 

Youtubeアルゴリズムとは、投稿された動画をAIによってカテゴリ分けし、関心を持っているユーザーへ向けて動画を表示するシステムのことです。

 

VtuberのメインステージはYoutubeです。よってYoutubeがどのように新規Youtuberさんや新しい動画を視聴者に見せるようにしているのか理解する必要があります。

 

上記はVtuberというかYoutuber全員知っておくべき事なので、絶対覚えましょう。

 

アルゴリズムに合わせた動画を作る。

 

YoutubeのAIは、多くの項目でカテゴリを判別します。

 

YouTubeAIが見るところ

~自分で変えられるところ~

・タイトル

・サムネ

・概要1~2行目

~変えられないところ~

・視聴回数

・高評価と低評価

・視聴時間

・その他

 

自分で変えられるところは、コンテンツに一貫性を持たせる必要があります。

 

いくつか例を出します

 

~ゲーム配信「Apex Legends」の場合~

タイトル「【Vtuber】Apex Legendsプラチナ耐久配信」

サムネ:アバター、Apexロゴ、プラチナバッジロゴを乗せる。耐久配信を大きく表示する

概要:シルバー帯だけどプラチナ目指します。

   達成するまで晩御飯を食べない耐久配信です。

 

このコンテンツは、Apexで、プラチラを取る、耐久配信、の3つの構成で出来ています。

 

なので、この2つのキーワードを入れるようにすることで、Youtubeアルゴリズムが判別しやすくなります。

 

Apex好きの視聴者が「耐久配信やっとるやん。見に行こ」ってなりそうですよね。

 

~動画投稿「絵描き」の場合~

タイトル「【初心者向け】成り上がりVtuberが教える線画のコツ」

サムネ:アバターと使用するソフトロゴをのせる。初心者向け、線画のコツを大きく表示する。

概要:「線画のコツ教えてくれ」という初心者諸君に、Vtuberの私が教えます。

   分かりやすかったらチャンネル登録と高評価よろしく。

このコンテンツは、初心者、Vtuber、線画のコツ、の3構成で出来ています。

 

絵描き初心者の方が「絵描きVtuberさんに絵を書くコツを教えてほしい」という方へ向けて届きそうですよね。

 

ユーザーが見やすくなる

 

気付いた人がいると思いますが、Youtubeアルゴリズムに合わせてタイトル、サムネ、概要を書くと、ユーザーが興味を持ってくれるような仕組みになっているんです

 

「Youtubeアルゴリズムに合わせながら見ている人にもわかりやすい文章を書かなくちゃ…」

 

というのは実は勘違いで、Youtubeガイドラインに合わせながら作るだけで自然とユーザーが読みやすい型になる仕組みになっています。

 

他にもYoutubeに見られやすくなる仕組みは沢山あり、重要なものばかりです。

 

YoutubeさんがYoutube Creator Academyで、全て網羅してくれています。

 

この記事を見ている方は全員チェックしましょう。

 

Youtube Creator Academyをチェックする

 

Twitterの引用リツイートを活用する

Vtuberが活動する場所はTwitterもありますよね。

 

Twitter伸ばしたいですよね。

 

できることならフォロバせずフォロワーを増やして「フォロー100 フォロワー1万」とかインフルエンサーっぽいVtuberになりたいですよね。

 

引用リツイート、いいっすよ。

 

Twitterを利用している人は、自分のツイートに対して共感を持って欲しい人を求めています。

 

それは登録者数十万人の個人勢も、趣味で使っている一般人も同じです。

 

自分から相手の承認欲求を満たしてあげることで、フォローされる確率がアップします。

 

「RTやリプじゃダメなの?」と思うかもしれません。

 

RTは自分の気持ちを伝えるのではなく、相手を宣伝するという意味が大きくなります

 

リプでは自分の気持ちを伝えられますが、フォロワーに声を届けるのが難しいです

 

「相手を宣伝する+自分の気持ちを届ける+ツイート主の承認欲求を満たす」を同時に行える引用リツイートが最強です。

 

とはいえ、自分のツイートもしていないと不自然に思われます。

 

最初は「ツイート3:7引用リツイート」

徐々に「ツイート6:4引用リツイート」

 

という形にシフトしていくと良いと言われています。

 

こちらの内容は、自分が読んだ「沈黙のWebマーケティング」で読んだ内容とほぼ同じです。

 

他にも重要なことが書いてあるので、是非読んでみてください。

 

 

 

必殺技:コラボに誘う

自分のチャンネルで他のVtuberさんにコラボをお願いすると、一番手っ取り早くチャンネル登録者を増やせます。

 

とはいえ、コラボに誘うにはなかなか勇気がいりますよね。

 

コラボってVtuberでは言いますけど、これ仕事に置き換えると「営業」ですからね。

 

「私とゲーム配信コラボしてください」は「私の会社で作った商品買ってください」といっしょ。

 

とりあえず10回誘ってみる

 

何故勇気が必要なのかというと「失敗したら怖いし、断られるのが嫌だ」と考えているからだと思います。わかる。

 

わかるのですが、行動を起こさずに続けていると、あなたの考える目標には届かないのではないでしょうか。

 

GACKTさんは「失敗とは、「結果」ではなく「結果を出すまでのプロセスのこと」である。」と言っています。

 

コラボに置き換えると

 

「コラボの誘いを10回断られた後に、11回目か12回目くらいでコラボできる」

 

ということです。

 

引用した記事では「1日50人に声をかけろ」と言ってました。ヒェッ…

 

コラボに誘うという「必殺技」が成功すれば、チャンネル登録を大きく伸ばすきっかけになるでしょう。

 

了承してくれた相手の感謝を忘れずに、楽しいコラボ配信をしましょう。

 

 

すぐに結果を求めない

どれだけ早くても、結果が出るのに半年かかります

 

「Vtuberは成長市場だから、もっと早く結果出せるんじゃないの?」

 

と考えている人は、ちょっとあせり過ぎです。もう少し肩の力を抜きましょう。

 

確かに数ヶ月でチャンネル登録者数が1万人に届くような人もいるでしょう。

 

そのような人は特徴があります。

メモ

・別の活動をしていてもともとファンを持っている。

・アバターや配信環境にお金をかけられる金持ち。

・学生で1日の半分を活動に費やせる

 

こういう人は短期間でチャンネルを伸ばしやすいです。伸ばしやすいだけで、実際伸びない人もいます。

 

ガチ初心者が超がんばって運よく伸ばすことが出来る最速のラインが半年後とかです。

 

これが達成できるなら、超優秀です。僕の5000倍優秀。

 

どうしても最速を目指したいという方は、その圧倒的熱量で頑張ってほしいと思います。

 

どこかでメンタルが不調になってしまうこともあると思うので、その時はこの本を読んでみてください。きっと役に立つと思います。

 

 

 

あまねこのTwitter

-未分類

© 2021 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5