未分類

【2021年2月】Vtuberオーディション有名どころを紹介します。

みなさんこんにちは。あまねこです。

 

 

「Vtuberオーディションに応募してVtuberデビューしたい」

 

 

そんな方に向けて記事を書きました。

 

ですが、調べているとそこまでVtuberオーディションが多くありませんでした。

 

なので、この記事では、裏方で活動する方法も紹介します。

 

この記事のポイント

2021年2月時点の募集一覧

裏方として働きたい。経験したい方

 

2021年2月時点の募集一覧

 

カバー株式会社

ホロライブが有名ですよね。ここの事務所では常にオーディション募集を行っています。

 

募集サイトはこちら

 

774.Inc

あにまーれやブイアパなどのVtuberグループをまとめている会社です。

 

こちらでもオーディション募集が行われています。

 

募集サイトはこちら

 

有名どころで見つけることが出来たオーディションはこの2つでした。

 

個人で募集しているところもある

 

Twitterを見ていると、個人クリエイターさんが「うちの子作ったから誰か使いませんか?」と募集しているツイートがあったりします。

 

#魂募集 で検索すると見つけることが出来るので、こちらでデビューする方法もアリだと思います。

 

個人Vtuberの募集をチェックする

 

裏方として活動する

 

 

「Vtuberになるのは向いてないから、仕事としてVtuberと関わりたい」

 

 

上記のように考えているのであれば、転職サイトとコーポレートサイトで探すのがオススメです。

 

転職サイトで探す

 

Wantedlyという転職サイトでは、Vtuber事務所を運営している会社を結構見つけることが出来ます。

 

こういう情報はTwitterでも中々見つからないので、割と有益な情報だと思います。

 

Wantedlyに移動する

 

コーポレートサイトで探す

 

転職サイトで見つけられない場合「会社名 採用」で検索すると見つかることがあります。

 

にじさんじを運営している「いちから株式会社」の採用はここで見つけることが出来ますよ。

 

個人で活動を積み上げていきたい方

 

 

「オーディション応募したけど合格するか分からないし、自分には経験が少ないかもしれない」

 

 

と考えている方は、個人活動を積み上げていくのがオススメです。

 

イラストレーターとしてVtuberのイラストを書きたい

→PixivやTwitterにイラスト投稿を続けて実績を積み上げる

 

トーク力を鍛えて将来的にVtuberデビューしたい

→音声配信サイトでトーク力を鍛える。

 

切り抜き師になりたい

→動画編集ソフトを購入して動画投稿する

 

企業Vtuberになる前に、個人Vtuberになりたい。

→個人Vtuberとしてデビューする。

 

上記のようなことを少しずつ積み上げて、企業Vtuberになるための準備をしたり、その時点でフォロワーが伸びそうなら、そのまま個人勢で活動するのもアリだと思います。

 

個人Vtuberとしてデビューする方法を紹介してあるので、こちらも良かったら読んでみてください。

 

ゼロから始めるVtuberのやり方。必要な機材とソフト編

ゼロから始めるVtuberのなり方。こだわりアイテム編

 

あまねこのTwitter

-未分類

© 2022 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5