VRChat

【初心者向け】VRChatの始め方を紹介します【2021年】

2020年10月21日

 

みなさん初めまして。あまねこです。

 

今回は人気VRSNS「VRChat」の始め方を紹介します。VRヘッドセットが必要だと思うかもしれませんが、不要です。マイクも必要ありません。

 

私は2018年にデスクトップモードでVRChatを遊ぶようになり始めて、2019年に初代OculusQuestを購入してVRモードでVRChatを遊んでいます。

 

Oculus Quest2単体でも遊ぶことはできますが、今回はPCのデスクトップモードで遊ぶ方向けに紹介します。

 

関連記事

 

 

 

 

必要なもの

 

VRChatを遊ぶためには、PCが必要になります。

 

マイクはなくても大丈夫です。必要なときに買いましょう。

 

PCの性能によって遊べる範囲が変わってきます。最低スペックは以下の通りです。

必要なPCスペック

OS: Windows 7, Windows 8.1, Windows 10

プロセッサー: Intel® i5-4590 / AMD FX 8350 equivalent or greater

メモリー: 4 GB RAM

グラフィック: NVIDIA GeForce® GTX 970 / AMD Radeon™ R9 290 equivalent or greater

DirectX: Version 11

ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続

ストレージ: 1 GB 利用可能

Steamサイトより引用

大事な部分を赤でぬりました。

 

ゲームに大事なグラフィックボード

グラフィックとは「グラフィックボード」と呼ばれるものであり、ゲームを快適に遊ぶことができるパーツです。

 

PCによっては、このグラフィックボードが搭載されていない場合があります。

 

ないからと言ってVRChatが遊べないわけではないですが、物凄くカクカクすると思います。

 

 

 

固定回線を利用しよう

ブロードバンドインターネット接続というのは「固定のネット回線」のことです。

 

ポケットWi-Fiやコンセントにさして使えるWi-Fiは、設定が楽ですが回線速度が遅いです。

 

オンラインで遊ぶと画面がカクカクしたり、相手の声が聞き取れなくなったりします。

 

他のオンラインゲームで遊ぶとラグが起きてしまう。リモート会議で通話すると音が途切れるなど、こういったトラブルはネット回線が原因の場合が多いです。

 

VRChatに限らず固定回線はマジで契約した方が良いです。

固定回線を使ってないのは、パジャマで社長と会うのと同じくらいヤバいです。

 

契約できる地域が限られますが、NURO光はかなりオススメです。

NURO光の地域対象外の方は、フレッツ光か大手通信キャリアを選ぶと安心です。

 

これを見ている人は大丈夫だと思いますが、万が一契約していない方は今すぐ手続きしましょう。

 

2つのアカウントを作成する

 

VRChatを遊ぶには2つのアカウントを作成する必要があります。

 

1.VRChatアカウント

VRChatにログインするために必要なアカウントになります。

 

アカウント作成はこちら

 

画面左上の「Log in」をクリックして「Registration」タブを開くことでアカウント作成することができます。

 

2.Steamアカウント

ゲームをダウンロード、インストールするために必要なアカウントになります。

 

アカウント作成はこちら

 

ちなみに、SteamアカウントでもVRChatにログインすることができます。

 

ですが、デフォルトのアバターしか使用できず、可愛いアバターとか格好良いアバターを利用することができません。

 

自分好みのアバターを利用するのが、VRChatの楽しいところなので、VRChatアカウントの作成がおすすめです。

 

VRChatをインストールする

 

VRChatは「Steam」というサービスでダウンロードできます。

 

なので、最初にSteamをインストールする必要があります。

Steamのインストールはこちら

 

インストール終了後、VRChatのダウンロードサイトにアクセスします。

VRChatのダウンロードはこちら

 

Steamの検索バーに「VRChat」と入力してもオッケー。

 

「ゲームをプレイ」というボタンをクリックするとインストールが始まります。

 

インストールが完了するまでしばらく待ちましょう。

 

インストールが完了すると、遊ぶことができます。

 

VRChatを始める

おまたせしました。ここからVRChatのプレイが始まります。

 

最初の画面で「VRChat」「Steam」というボタンが出てきます。

 

「VRChat」ボタンを選択して、最初に作成したVRChatアカウントの名前とパスワードを入力しましょう。

 

入力すると「チュートリアルが始まります」

ここで操作方法がちょっとだけ分かります

 

移動方法

 

Wキーを押すことで前進します。Shiftを同時に押すと走れます。

アバターを選ぶと、見た目を変えられます。

背後に鏡があるので、自分の姿を確認することができます。

一番奥に「Home」と「Hub」があります。

 

「外国人と喋りてえ!」と思った方は「Hub」へ

 

そうでない方は「Home」へ行きましょう。

Homeへ行くと、こんな感じのワールドに出ます。

 

この画面が、VRChatにログインした時に一番最初にでてきます。実家みたいなもの。

 

最初はここを歩き回るだけでも楽しい

 

ワールドの移動

 

日本人向けのワールドに移動します。

Escキーを押すことでメニューが開くので、左上のWorldを選択します。

すると、画面右上にSerchボタンがあります。

クリックして「JP」と入力します。

すると一番最初に「JP  Tutorial」というワールドがあるので、クリックします。

 

Goを押すと、そのまま入ることができます。VRChatの経験者さんがいることが多いので、説明を受けてもらえると思います。

「とりあえず、1人で説明を確認したい」という方は「Instance」を押して「Invite only」を押します。

 

すると、1人で遊べるようになります。

チュートリアルワールドに入ると、操作方法や設定方法が丁寧に書かれています。

 

【余談】VRChatは初心者に優しい話

 

一番最初は、分からないことが多いと思います。僕も同じでした。

 

ですが、VRChat経験者さんが初対面で話しかけてきてくれて、丁寧に遊び方を教えてくれました。

 

実は、初心者さんと経験者の見分けがつくようになっています。

 

経験者さんは、初心者の方と出会うと、やさしく説明してくれます。割と紳士な方が多いです。

 

最初は勇気が必要ですが、知らない人とコミュニケーションを取ってみる事をオススメしています。

 

他のワールドに行ってみたい方は、僕がオススメてしているワールドがあるので、良かったら行ってみてください

 

【VRSNS】VRフォトスポット「Lunar Capital」を紹介

【一番簡単】VRChatでアバターを無料で変える方法※注意点あります

 

VRChatを終了する

VRChatを終了するときはEscキーを押して「Setting」を押します。

下のあたりに「Exit VRChat」があるので、そこを押して終了です。

 

Alt+F4でもオッケーです。

 

以上がVRChatの始め方になります。お疲れさまでした。

 

重たいとき VRChatを軽量化する方法

 

重たいと感じるときは、軽量化を行うことができます。

Shiftキーを押しながらVRChatを開くと設定画面が開きます。

 

「Graphics Quality」タブを開いて「Desktop Low」を選択すると、軽量化することができます。

 

まとめ

 

今回はVRChatの始め方を紹介しました。

 

必要なもの

VRChatとSteamのアカウントを作成する

VRChatをインストールする

VRChatを始める

移動方法

ワールドの移動

VRChatを終了する

重たいとき VRChatを軽量化する方法

 

こちらを読んで、VRChatデビューされた方がいらっしゃったら、Twitterでリプライを頂けるとうれしいな。

あまねこのTwitterはこちら

 

関連記事

 

 

 

-VRChat

© 2021 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5