VRChat

【VRChat】メニュー画面を日本語に翻訳してみる

2020年11月15日

みなさんこんにちは。あまねこです。

一般男性

「VRChat英語ばかりでなんて書いてあるかわからない。日本語でなんて書いてあるか教えてほしい」

 

今回は、このような方に向けて記事を書いていきます。

 

この記事を読むと、VRChatメニュー画面の英文がなんて書いてあるのか分かります。

 

直訳+専門用語も含まれます

ぶっちゃけ、僕も英語わかりません。なのでGoogle翻訳を使っています。

 

Google翻訳を使いつつ翻訳を行ったので、所々変な日本語になっています。

 

さらに専門用語が一部含まれているので、余計にわからない部分もあったりします。

 

ですがあまり問題はありません。

 

実際に使う項目は少しだけ

VRChatは設定項目が多いですが、普通に遊ぶ程度なら、細かく設定する必要はありません。

 

ですが、設定したいものが英語で読めなかったり、不必要な項目がわからないですよね。

 

この記事では、日本語翻訳をしたので、ある程度必要な部分が分かると思います。

 

専門用語も一部書かれていますが、無視で大丈夫です。

メニュー画面

World(ワールド)

ワールド画面その2

言葉で表現するのが難しいですが、インスタンスとは、ワールドをコピーしたワールドって感じです。

 

僕は「インスタンス=ワールド」って覚えています。

 

インスタンスには人数制限があるので、「New Instance」して新しいインスタンスを作成します。

 

その際に「フレンドのみ」「招待した人だけ」みたいに入場を制限することができます。

 

New Instance(新しいインスタンス)

Invite+は「インスタンス内のユーザーが他のユーザーを招待できる」って意味です。

 

Invite Onlyは「あなただけ招待を送ることができます」って感じ。

 

SETTINGS(設定)

①Comfort and Safety(快適さと安全性)

HOLOPORT (3D Locomotion)
三人称視点の移動

COMFORT TURNING
快適な回転

PERSONAL SPACE
パーソナルスペース

ALLOW UNTRUSTED URLS
URL制限の解除

②Mouse(マウス)

Sensitivity
感度

INVERT MOUSE LOOK
マウスの動作を反転する

③Voice Options(音声オプション)

TOGGLE VOICE
音声を切り替える

MIC DEFAULTS ON
マイクを常にオンにする

DISABLE MIC BUTTON
マイクボタンを非表示にする

④Other Options(他のオプション)

SHOW TOOLTIPS
説明の表示

3RD PERSON RETATION
3人称視点の一致

SKIP GO BUTTON IN LOAD
ロード中のGOボタンをスキップ

ALLOW AVATAR CLONING
アバターのクローンを許可する

DESLTOP RETICLE
デスクトップに照準を表示

VIVE ADVANCED CONTROL
VIVEの追加コントロール

SHOW COMMUNITY LABS
コミュニティーラボの表示

⑤Audio Volume(音量調整)

Master
全体

UI/Menu
メニュー等(効果音)

World
ワールド(BGM)

Voices

Avatars
アバター(に含まれている効果音)

⑥Microphone(マイク)

Level
レベル(出力量)

 

Avatar Performance(アバターパフォーマンス)

Avatars with a performance rank below the selected level will be replaced with the blocked avatar placeholder.Please refer to our documentation for more information on the Avatar Performance Rating system.

選択したレベルより低いパフォーマンスランクのアバターは、ブロックされたアバタープレースホルダーに置き換えられます。アバターパフォーマンス評価システムの詳細については、ドキュメントを参照してください。

Performance Options Dynamic Bone(アバターパフォーマンス ダイナミックボーン)

Dynamic Bone is a script that provides physics motion on avatar bones at the cost of performance.Adjust the settings below to balance fidelity and performance

ダイナミックボーンは、パフォーマンスを犠牲にしてアバターのボーンに物理的な動きを提供するスクリプトです。忠実度とパフォーマンスのバランスをとるために、以下の設定を調整します。

If limiting is enabled.all Dynamic Bones and/or Colliders will be removed if the limits are exceeded.This limit is checked and applied per avatar.If you wish to customize these limits,see our documentation below for editing the configuration file.

Changes to the configuration file require a restart to take effect.

制限が有効になっている場合制限を超えると、コライダーが削除されます。この制限は、アバターごとにチェックされて適用されます。これらの制限をカスタマイズする場合は、構成ファイルの編集について、以下のドキュメントを参照してください。

構成ファイルを変更すると、有効にするには再起動が必要です。

 

SAFETY(セーフティ)

See almost all avatar features on all users.excluding nuisance users.

WARNING:This mode is not recommended.as it exposes you to everything on all users!

参照してくださいほぼすべてをすべてのユーザーのアバター機能。迷惑なユーザーを除く。

警告:このモードはお勧めしません。すべてのユーザーのすべてに公開されるためです。

New Users have earned enough trust to allow to upload content. Some New User avatar features will not be visible on the Normal safety setting.

新規ユーザーは、アップロードを許可するのに十分な信頼を獲得しています。一部の新規ユーザーのアバター機能は、通常の安全設定では表示されません。

 

まとめ

今回は、VRChatの英文の一部を日本語に翻訳してみました。

 

「なんて書いてあるかわかったけど、もっと詳しい設定が知りたい」

 

という方は、こちらの記事に書いてあるワールドに行くと、オススメの設定などがわかります。

【初心者】VRSNS「VRChat」の始め方を紹介します

 

みなさんが、より良いVRChatライフを送れるよう応援しています。

 

この記事が良ければ、Twitterのフォローをよろしくお願いします。

あまねこのTwitter

 

-VRChat

© 2022 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5