VRChat

2020年12月19日Vket5開催!Vketの楽しみ方を紹介。

みなさんこんにちは。あまねこです。

 

2020年3月からこのブログを運営しています。

 

バーチャルマーケット2から一般参加をしています。

 

このような方へ向けて記事を書きました

この記事を見る人向け

・初めてVketに参加する人

・Vketをオススメしたい人

 

バーチャルマーケット5が12月19日より開催されます。

 

始めてVketに参加する人もいると思います。

 

そこで、初めてVketに参加する人へ向けて、Vketの楽しみ方を紹介しようと思います。

 

Vketの楽しみ方

 

Vketは楽しむ方法がたくさんあります。

 

景色を楽しむ

Vketは多くのワールドがあります。

ワールド一覧

・World Beyond(企業ワールド)

・Virtual Showcase

・祝祭のマルシェ

・メテコプレカ

・オービタル

・キュリオシティ

・Default cube

・Udon cube (English)

 

合計8つのコンセプトワールドがあります。

 

コンセプトワールドとは

 

Vketワールドのテーマ、世界観を象徴したようなものです。

 

例えば「祝祭のマルシェ」は「異世界・お祭り・武器と魔法」などのイメージをもとに製作されました。

 

アニメで例えると「リゼロ、ダンまち、このすば」の景観に似ていますね。

 

このアニメのような世界に入ることができます。

 

異世界転生できるんすよ。

 

胸熱じゃない?

 

Vket2では「カステロマギカ」と呼ばれるコンセプトワールドがあり、お城のふもとに並ぶ街並みを観光することができます。

このような各テーマに応じた世界観、景観を楽しむことができます。

 

VRChatにはカメラ機能もあるので、風景を撮影したり自撮りすることができます。

(デスクトップモードでは、スクリーンショットのみになります)

 

Vketは、過去のワールドにいつでも行くことができるので、Vket5の前に一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

試着して楽しむ

Vketに並んでいるアバターを試着することができます。

 

自分好みのアバターを見つけたら、とりあえず試着してみる事をオススメします。

 

アバターの試着方法はこちら

【一番簡単】VRChatでアバターを無料で変える方法※注意点あります

 

Vketワールド特有の機能で、メニュー画面から鏡を出すことができます。

 

これを利用して、自分の映り具合を確認することができます。

 

企業ブースで楽しむ

(必死にジャンプしてソニックと映ろうとする筆者)

 

イベント開催期間中は、企業ワールドに行くことができます。

 

一般クリエイター向けのVketワールドは、いつでも行くことができますが、企業ワールドは開催期間を過ぎると行けなくなります。

 

Vket4では、ニーアオートマタの2B公式アバターを販売していたり、ソニックの大きなアバターが立っていたりしました

 

Vket5では、ビビットアーミーさんがVRシューティングができるコーナーを用意するそうです。

 

ゲーム会社は、他にも多く出展されることが決まったので、他のゲームコーナーが出来るかもしれないですね。

 

おそらく、今回も公式アバターの販売が行われると思うので、是非この機会にチェックしてみよう。

 

初めて参加する人へ伝えたいこと

Vketは、あらゆる未来が詰まっています。

 

お買い物であれば、アマゾンや楽天にはない、バーチャル空間でのショッピングを楽しむことができます。

 

観光であれば、クリエイターが想像した空間を歩いたり写真撮影することができます。

 

知らない人と交流したり、知人と待ち合わせをしてお喋りすることもできます。

 

これらすべてが、家の中で楽しむことができるんです。

 

まさにVRの未来を象徴したようなイベントがVketです。

 

他の人よりも先に体験できるのは、超ラッキーだと思います。

 

「第5回だから乗り遅れてしまったかも」と思う方もいるかもしれません。

 

ですが、安心して大丈夫です。

 

僕も2018年からVRに興味を持ち始めて「世の中にはこんなに早くVRに乗っている人がいるのか。乗り遅れてしまったかもしれないな…」と思ったことがあります。

 

ですが、ブログを初めて3000人規模の副業コミュニティに参加すると、VRに参加している人は0人でした。

 

VRに興味を持っている人はいると思いますが、VR系の情報発信をしているのは、コミュニティ内では僕だけです。

 

それだけ、未来のコンテンツだということです。

 

今のうちにVketを知って、参加するのはマジでラッキーだと思います。

 

僕と一緒に、未来のコンテンツを満喫しましょう。

 

人気の記事

1

みなさんこんにちは。あまねこです。   2018年にVtuberやVRに興味を持ち始めて、2020年3月からこのブログを運営しています。   今回はこのような方へ向けて記事を書きま ...

2

「VRChatで好きなアバターを使いたいけど見つからない。出来れば無料で可愛いアバターを使えるようになりたい」今回は。このような方に対して記事を書いていきます。アバターをVRChatに持っていくのは、初心者でも可能です。あなたも、自分好みのアバターをアップロードしてVRChatをさらに楽しみましょう。

3

  こんにちは。あまねこです。   Clusterの使い方を教えてほしい   上記の方向けについて解説していきます。   本記事のポイント ・Clusterの特 ...

4

The sandbox、Decentraland、Cluster、VRChat、NeosVRなど様々なメタバースがありますが、それぞれに応じた性能のPCを選ぶのは難しいです。本記事はメタバース向けのPCを本格的な情報を交えつつ、オススメPCをご紹介します。

5

こんにちは。あまねこです。   「スマホで遊べるメタバースってあるの?」 「メタバースってそもそもどんな場所?」   上記のような方に向けて本記事を製作いたしました。   ...

-VRChat