VRChat

【VR】女性こそ気付いてほしい、バーチャルマーケットの魅力

2020年9月2日

みなさんこんにちは。あまねこです。VRには「バーチャルマーケット」というお買い物ができる場所があります。お洋服やアクセサリーを買うことが出来たり、バーチャルならではのショッピングを楽しむことができます。僕は男性ですが、女性の方が楽しめるんじゃないかと思っています。今回はバーチャルマーケットの魅力を紹介していきます

バーチャルマーケットとは

バーチャルマーケットは、その名の通り「バーチャル空間でお買い物ができる場所」です。

ネットでお買い物と言えば、アマゾンとか楽天みたいなサイトを想像すると思います。

バーチャルマーケットは「バーチャル空間上で歩き回って、商品を眺めて、欲しいと思ったら購入する」という現実のお買い物に近い感覚で楽しむことができます。

暑い夏にお買い物に行くと、外めっちゃ熱いじゃないですか。バーチャルマーケットなら家の中からアクセスができるので、紫外線を気にせずお出かけすることができます。

リアルとバーチャルのお買い物の違い

アバターで「外見を買う」事が出来る

女性がおしゃれをする時に必要なものって、多分沢山ありますよね

  • アウター
  • インナー
  • 化粧品
  • アクセサリー
  • ポーチ

想像するだけでこれくらいあるんですけど、オシャレをする女性はもっと身に着けるんじゃないかなって思います。

それらを「アバター」という物でまとめて購入することができます。

もちろん、個別のアクセサリーも売っているので、VRの勉強をすれば、それを身に着けることもできます。

アバターだと「身長」も変えることができるので「もう少し身長が低いほうがいい」とか「もう少し足を長く見せたい」みたいな要望も「アバター」で実現することができます。

残念なのは、それをリアルに持ってこれないことですね。

ゲームのような世界で買い物ができる

これは男性もワクワクすることだと思いますが、ゲームのような空間でお買い物することができます。

例えば、「バーチャルマーケット3」には「Castello Magicam(カステロ マギカ)」という、大きなお城の城内をイメージしたワールドがあります。

見上げる限りの高い天井、エレベーターの役割を果たしている転移装置、魔法を使わないと手が届かない本棚が並んだ図書館。

まるで、異世界転生した先の、魔法文明が進んだような世界がそこに広がっています。

そこでお買い物ができます。すごいでしょ。

この場所は、バーチャルマーケット3の「一部のワールド」です。他にもテーマパーク、巨大ロボット工場、お菓子で出来たワールド等、それぞれの世界観が押し出された「ゲームのような世界」でお買い物を楽しむことができます。

バーチャルマーケットは次回で5回目

バーチャルマーケットは今年の12月で第5回目を迎えます。

公式サイト

コンセプトムービー

「ゲームのプロモーションかな?」と思いますよね。

このゲームのような世界に入って、お買い物することが出来ます。

過去のバーチャルマーケットは「VRChat」というゲームの中にあります。ゲームの中にゲームがある感じです。ちょっとイメージが難しいですよね。

VRゴーグルが無くても楽しめるので、今のうちに散策して楽しむのも良いかもしれません。

VR初心者向け、1から知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。
【VR】知らない人が勘違いしがちなVRChat文化5つ紹介します。

空間全てがフォトジェニック

ここまで読んだ方なら気付いていると思いますが、現実世界と全く違う景色をしているので、空間全てがフォトジェニックです。映えます。

バーチャルマーケットに限らず、VRChatは写真映えする場所がたくさんあります。この記事を書いていて「インスタ始めてみようかな」って考える程度には映えます。

映えるスポットが盛り沢山

このブログをきっかけに少し撮影してきたので、ちょっと見てください。

こういう場所でお買い物ができます。

バーチャルマーケットの紹介動画に、もっと詳しいものがあるので、ぜひ見て下さい。

バーチャルマーケット2
バーチャルマーケット3
バーチャルマーケット4

僕が初めてバーチャルマーケットに行ったのは第2回の時なんですけど、目の前に広がる空間が、あまりにも新体験の連続で、気が付いたら200枚くらい写真(スクリーンショット)を取っていました。

すいません。200枚は大げさでした。ですが、個人LINEの背景をバーチャルマーケットの背景にしていたり、このブログのトップ画像の背景はバーチャルマーケットの背景だったりします。それくらいお気に入りで使っています。

映えるスポットが多くて、いくら時間があっても足りなく感じるくらいにボリュームが溢れている場所になっています。

まとめ

今回は女性向けにバーチャルマーケットを紹介してみました。

と言っても僕は男性なので、魅力を伝えられているかちょっと自信が無いです。

それでも、この記事を読んで「行ってみたいかも」と思った方は、是非パソコンにVRChatをインストールして、バーチャルマーケットに遊びに行ってください。

次回のバーチャルマーケット5は、今年の12月に開催しますので、それを楽しみにして待っていましょう。

-VRChat

© 2021 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5