VRChat

Oculus Quest2でVketに参加する方法【PC必要です】

 

みなさんこんにちは。あまねこです。

 

2020年3月からこのブログを運営しています。

 

このような方へ向けて記事を書きました

・Oculus Quest2を持っている人

・Vket5に参加したい人

 

Oculus Quest2単体でVket5に参加することはできません。

先に残念なお知らせをします。

 

どうしてもVRが出来るPCを持っている必要があります。

 

今回は、Oculus Quest2を購入した方へ向けて、Vket5を満喫する方法を紹介します。

 

Vketを満喫するにはPCが必要

冒頭でも紹介しましたが、Vket5を楽しむには、どうしてもPCが必要です。

 

Vket5は、VRChat内で行われます。

 

このVRChatが、PC版とQuest版で分かれています。

 

PC版の特徴

・アバター制限なし

・ワールド制限なし

VRChatに備わっている機能を全て利用することができます。

 

Quest版の特徴

・アバター制限あり

・ワールド制限あり

Oculus Quest2の性能上、描画、CPU処理などの制限がかかっています。

 

この制限が非常に厳しいです。

 

アバターで例えると、これくらい制限があります。

上のアバターはQuest版では見れません。下のアバターはQuest版で見れます。

なんかポリポリしていますよね。

 

不特定多数の人と、同時接続して楽しむVRChatは、Oculus Quest2だとスペックが足りないというのが現状です。

 

Oculusさんの名誉のために言いますが、Quest2が低スぺというわけではないです。流通している独立型のVRヘッドセットの中では、世界で一番スペックが高いと思っています。

 

僕がここで言いたいのは、VRは世界的にも先進的な技術なので、ユーザーの希望を叶えられない場合があるということです。

 

Vketは世界中から何十万人と参加される世界最大のイベントです。

 

すべての人が、PC版のVRChatを使用して参加しています。

 

だから、Quest2よりもスペックが高いPCを用意する必要があります。

 

おすすめのVRPCを紹介しているので、こちらもご覧ください。

VRに必要なPCスペックとは。選び方も含めて紹介。

 

PCを繋げるアイテム

 

Oculus Quest2をPCに繋げるには、ケーブルなどを購入する必要があります。

 

 Oculus Link

Oculus公式から販売されている、Oculus Quest2とPCを繋げるケーブルです。

 

こちらを購入することで、PC版のVketに参加することができます。

購入はこちら(Amazon)

 

繋ぎ方は、こちらをご覧ください

Oculus Link導入方法や必要な物を解説レポート Quest 2にも対応!(外部リンク)

 

この公式ケーブル、1万くらいする超高級ケーブルです。

 

安く抑えたい場合は、こちらのケーブルがおすすめです。

Anker USB Type C ケーブル PowerLine USB-C & USB-A 3.0 ケーブル

 

「もっと安いの無い?」って思い、他のケーブルを探す方もいると思います。

 

その方は、下記の規格に合ったケーブルであれば大丈夫です。

 

・USB3.0 TypeC

・ケーブルの長さ3m以上

 

よくわからないという方は、Oculus公式のケーブルが安心だと思うので、こちらをオススメします。

 

 Virtual Desktop

 

公式サイトはこちら

 

こちらは無線でOculus Quest2とPCを繋ぐことができるツールになっています。

 

「無線ってマ?有線より楽でいいじゃん」と思うでしょう。

 

確かに、無線なので有線にはない開放感があります。

 

ですが、この設定方法がかなり難しいです。全然楽じゃない。

 

設定もOculusアプリ以外のソフトを利用しながら設定したり、Wi-Fiのチャンネルを同期させる必要があります。

 

これらの作業が問題なく出来るのであれば、Virtual Desktopが良いかもしれません。

 

初心者の方はOculus Linkをオススメします。

 

僕はOculus Linkを利用しています。

 

Virtual Desktopの設定方法はこちら(外部リンク)

 

VRChatにアクセスする

VketはVRChatにて開催されるイベントなので、VRChatにアクセスする必要があります。

 

アクセス方法は、Vket公式が紹介しています。

https://www.v-market.work/v5/access

 

僕の方でも、VRChatにアクセスする方法を紹介してあるので、分からなければこちらも参考にして見て下さい。

【初心者】VRSNS「VRChat」の始め方を紹介します

 

これでVketに参加することができます。やったね。

 

Vketに参加する前に、過去のVket会場に足を運んでみるのもいいですね。

 

やはり、PCを購入した方が良い

PCで遊ぶVRをやりたがらない理由の大きな理由はこれだと思います。

 

高い

 

PCスペックが、かなり求められるんですよ。

 

ゲーミングPCなんて、そもそも購入出来る人が少ないんですよね。

 

だって高いし

 

僕のブログでもVRができるおすすめのPCを紹介しています。

 

そのPCでも安くて13万くらいするんですよ。

 

本体のみの価格なので、モニタとかマウスとか購入すると、15万は確実に超えるんですよ。

 

それに加えてOculus Quest2の費用が入るので、約20万円必要になるんですよ。

 

安くて20万円よ。

 

たけえよ。

 

だからなかなか手が出ないんですよね。

 

20万で数年後の将来が見える

僕はVRを始めた理由は、確実に将来にVRが流行すると確信しているからです。

 

ソフトバンクとかDMMが、VR開発にお金をかけているからという理由もあります。

 

一番の理由は、初めてVRを体験した時に味わった感覚です。

 

完全にSAOの世界や…ゲームの世界に入っている…可愛いアバターとガチ恋距離できる…

 

Vketでバーチャル空間でショッピングができる…(Vketのことです)

 

友達の家で、初めてPCを触った時と同じドキドキを味わいました。

 

「将来、確実にVRが流行する」

 

そう確信したので、クレジットカードで10回分割払いしながらPCを購入しました。

 

返済は大変だったけど、僕は一切後悔していません。

 

みんなより3年以上未来の世界を見ている

 

そう思うだけで、僕はPCVRに手を出すことが出来ました。

 

未来を先取りしてみたい。

 

そう思われた方は、是非PCVRデビューして、Vketに参加してみてください。

Vket公式サイト

 

オススメPC紹介記事はこちら

VRに必要なPCスペックとは。選び方も含めて紹介。

 

あまねこのTwitter

 

人気の記事

1

みなさんこんにちは。あまねこです。   2018年にVtuberやVRに興味を持ち始めて、2020年3月からこのブログを運営しています。   今回はこのような方へ向けて記事を書きま ...

2

「VRChatで好きなアバターを使いたいけど見つからない。出来れば無料で可愛いアバターを使えるようになりたい」今回は。このような方に対して記事を書いていきます。アバターをVRChatに持っていくのは、初心者でも可能です。あなたも、自分好みのアバターをアップロードしてVRChatをさらに楽しみましょう。

3

  こんにちは。あまねこです。   Clusterの使い方を教えてほしい   上記の方向けについて解説していきます。   本記事のポイント ・Clusterの特 ...

4

The sandbox、Decentraland、Cluster、VRChat、NeosVRなど様々なメタバースがありますが、それぞれに応じた性能のPCを選ぶのは難しいです。本記事はメタバース向けのPCを本格的な情報を交えつつ、オススメPCをご紹介します。

5

こんにちは。あまねこです。   「スマホで遊べるメタバースってあるの?」 「メタバースってそもそもどんな場所?」   上記のような方に向けて本記事を製作いたしました。   ...

-VRChat