未分類

NFTから始めるイラストレーター!おすすめのペイントツールなどを紹介!

こんにちは。あまねこです。

 

「NFTきっかけにイラスト創作活動を始めたい。オススメのツールを教えてほしい」

 

という方に向けて本記事を製作しました。

 

本記事のポイント

・ペイントツールの選び方

・イラスト創作活動に必要なもの

・おすすめのペイントツール

 

上記を紹介していきます。

 

僕は2018年くらいからVtuberやメタバースなどの業界に身を置いており、創作ツールの情報をある程度理解しているつもりです。

その中でも今回は「イラスト製作」に必要な情報を本記事でまとめております。

 

かなり情報たっぷり詰め込みましたが、あなたにとって必要のない情報も含まれていると思います。

全部読む必要はありません。必要な部分だけ読んで解決できれば早速行動に移しましょう!

 

NFT化するために

あなたが描いたイラストをNFT化するためには以下のアイテムが必要です

・暗号通貨を取引する口座

・暗号通貨ウォレット(Metamaskなど)

 

暗号資産の取引所はCoincheckがオススメです。

口座開設には時間がかかるので、事前に申請しておくのをオススメします。

 

イラスト製作ツールは何でもオッケー

僕が考えるイラスト製作ツールは

・PCのペイントツール

・iPadのペイントツール

・アナログのペイントツール

上記の3つです。

 

デジタルツールで製作することを考えがちですが

アナログの絵画を撮影して出品することも出来ます。

手元に絵具と画用紙があれば今すぐ作れちゃいます。

 

「かわいいキャラクターを作りたい!」

「考えさせる絵を描きたい!」など

あなたの考えに合ったペイントツールを利用する事をオススメします。

 

NFT化するにはPCが必要

イラストを製作するにはPCが不要ではありますが

そのイラストをNFT化するためにはPCが必須になります。

IOS、Androidに対応したNFT化するサービスが今のところ出ていないのです。

 

iPadやアナログのペイントツールを持っており、PCでイラストを製作しない。

NFTに出品するだけであれば、5万円台のノートPC で十分だと思います。

 

iPadでイラスト製作する時に必要なもの

iPadの場合は下記のツールが必要になります。

iPad

Apple Pencil

PC(NFT出品用)

 

iPadの魅力は何といっても「液タブ替わり」に使えることですよね。

iPadのメリット

手元を見ながら絵が描ける安心感

PCよりも費用が抑えられる

外出先でも絵が描ける

 

PCにつなげる液タブを購入しようとした場合

「そこそこスペックの良いPC+液タブ」が必要になるので

初期費用で20万以上かかるのは覚悟するべきです。

 

ですがiPadは液タブの代わりとして問題なく利用できるレベルです。

iPadはペンと合わせても10万円以下で揃えることが出来ます。

半額以下で手に入るというのは非常に大きなメリットでしょう。

 

さらに外出先でも絵を描くことが出来るので

気分を変えるためにカフェでイラストを描くことも出来ます。

 

同じ部屋で集中して作業するのが苦手な方は

iPadがベストな選択肢だと思います。

 

iPadはApple Pencil対応していればオッケー。Amazon最安値はこちら

 

また、NFT化するためにはPCの購入が必須になります

AmazonでPC選ぶのは本当に難しいです。自作PCを組んでいる僕でも本当に難しい。

PC選びはツクモがオススメです。オススメのノートPCはこちら

動画編集や高負荷のゲームをしない範囲ではサクサク動くスペックだと思います。

 

 

PCでイラストを製作する時に必要なもの

PCでイラスト製作をするのであればイラスト製作推奨PC をオススメします。

 

その中でもオススメはこちら

スペックとしては「ちょっと強い」くらいです。

イラスト製作以外にも動画編集やオンラインゲームが問題なくできるはず。

 

またPCでイラストを製作するにはペンタブレットが必要になります。

世間でいうところの「板タブ」とか「液タブ」というやつですね。

 

「どっちを選べばいいの?」と悩む方はこちらの動画が参考になると思います。すごく分かりやすいです。

 

「PCでイラスト製作って結構お金がかかるんだな…」と思ったかもしれませんが、まさにその通りです。

 

とはいえPCならではのメリットはたくさんあります。

・他制作ソフトと同時に起動することが出来る(作業効率化が狙える)

AdobeAffinityなどのデザインソフトと組み合わせて効果的な宣伝が出来る

・イラストで挫折しても別の用途で沢山使える

 

イラスト製作で挫折したとしても動画編集や3Dモデリングなど、様々な創作ツールを使うことが出来ます。

この制作ツールの幅の広さはiPadやアナログツールにはない大きな強みです。

 

 

アナログペイントで必要なもの

アナログペイントでは下記のアイテムが必要になります

・色、画用紙、ペンなど

・カメラ(スマホカメラでもOK)

・PC

 

アナログイラストのメリット

・デジタルイラストと大きく差別化できる

・現物が存在する

 

アナログの良さは何といっても「味がある」ところですよね

デジタルイラストも凄く素敵ではあるのですが「画材を使って描きました」と言われると。

デジタルにはない魅力が溢れ出てきますよね。

 

それに「NFTを購入してくれた方には現物もプレゼントします!」なんて渡されると

所有欲がガンガンに満たされて感動しちゃいます。

 

これはデジタルには作ることが出来ない圧倒的な魅力だと思います。

 

アナログツールはデジタル以上に無限にあります

紙で言えば、A4普通紙、画用紙、和紙、キャンバスなど

色であれば、インク、絵具、墨汁、油絵具など

ペンは、マーカー、筆、色鉛筆、Gペンなど

ほかにも限りなく存在します。

 

僕が紹介できる範囲をはるかに超えてツールが存在するので

申し訳ないですがご自身のお好きなものを選んでいただければと思います。

 

カメラは好きなものを選んじゃってオーケーです。

こだわりたい時はカメラを買うのもアリですが、スマホでも問題ないでしょう。

 

聞いたところによると、完成した絵を写真撮影する時は

蛍光灯よりも太陽光を利用すると良いそうです。

 

また、昼間の光と夕方の光も異なるので

貴方の作品に合った光を取り入れて写真撮影するのが良いと思います。

 

PC選びはツクモがオススメです。オススメのノートPCはこちら

動画編集や高負荷のゲームをしない範囲ではサクサク動くスペックだと思います。

 

デジタルペイントツールの選び方

イラストを描き始めてみたい、イラストを描かせてあげたいと思ったら

以下の点をチェックするのが重要です。

・人気のツールを選ぶ

・人気のツールを選ぶ

・人気のツールを選ぶ

大事な事なので3回言いました

 

人気のツールというのは「売上No.1」とか書かれているやつですね。

一番売れているツールを選ぶのはメリットがたくさんあります。

 

検索したら情報がたくさん出る

利用者が多いツールであるほど、検索した時に解決方法がたくさん出てきます。

初心者で挫折しやすいポイントの一つとして「検索してもわからない」というものがあります。

 

「ツールの使い方がわからない…検索したけど情報が出てこない」

というのは割とあるあるです。

 

僕はペイントツールではないのですが、他の創作ツールを利用してみたものの、

検索しても使い方がわからず挫折した経験がたくさんあります。

 

ですが有名なツールになるほど画像付きで説明されていたり

とても丁寧な文章で解説してくれるサイトや動画がたくさん出てきます。

 

有志の方がサポートしているツールは初心者の方が挫折しにくいはず。

 

良い意味でプレッシャーになる

 

「神絵師と同じツールを使っているのなら、僕だって神絵師になれるはず…!」

という気持ちになって諦めずに継続できるようになります。

 

また有料ツールであればお金も払っていることなので

出来る限り無駄にならないように一生懸命練習するようになります。

 

創作活動だけの話ではないのですが

何かに取り組むときにはお金以上にあなたの貴重な時間が消費されていきます。

あなたの貴重な時間を最大限活かせるように、

ニッチではなくメジャーなペイントツールを採用する事をオススメします。

 

【iPad向け】Procreate

iPadのイラストアプリと言えば「Procreate」と言われています。

 

 

iPadに特化したUI

 

ペイントアプリあるあるなのですが、PC版のユーザーインターフェース(UI)を残したまま移植されているものが多いです。

 

アプリ版のクリスタが代表的な例です。使いにくいことはないのですが、やはりアプリに特化したProcreateの方がiPadでは人気があります。

 

Procreateの画面を見てみましょう。

公式サイトより引用

いかがでしょう。ものすごくシンプルですよね。

このiPadに特化したインターフェースが非常に魅力的であり人気の秘訣でもあります。

 

とにかく高機能

 

シンプルに見えるから「機能は少ないんじゃないの?」と思うかもしれません。

いえいえ、Procreateは圧倒的な機能の豊富さが強みでもあります。

Procreateの機能(一部抜粋)

・200近くのブラシツール

・複数レイヤーを同時に変形

・2Dグリッドや遠近法のガイドラインを付けられる

・メイキングをタイムラプスで保存

などなど、豊富な機能が備わっています。

 

「絵師さんのおすすめ機能が知りたい!」という方には

こちらの解説動画をご紹介いたします。

 

【PC向け】CLIP STUDIO PAINT

PCユーザーの方は有料ペイントツールのシェアNo.1である

CLIP STUDIO PAINT PRO(クリスタ)がオススメです。

 

 

描き味を自由自在にカスタマイズ

公式サイトより引用

 

画像のとおり、カワイイ系から絵本系、ファンタジー系まで幅広く再現することが出来ます。

 

表現の幅を広げるレイヤー合成

公式サイトより引用

 

イラストを製作する時、レイヤーと呼ばれる透明な紙を重ねて制作します。

レイヤーを10作ったと時、レイヤー合成を利用することで

「1~3までのレイヤーにグラデーションをのせる」といった編集をすることが出来ます。

 

そうすることで、画像のような個性のあるイラストが作れます。

 

手早くきれいな塗りつぶし

公式サイトより引用

 

「あえて線画に隙間を作りたいけど塗りつぶしが大変…」

という問題を簡単に解決してくれます。

 

「線画を作る→塗りつぶす→隙間があったので修正する→塗りつぶす→以下完成するまでループ」

というのを解決することが出来るとても便利な機能だと思います。

 

ほかにも便利な機能が公式サイトで紹介されているので確認してみてください。

CLIP STUDIO PAINTの主な機能(公式サイト)

 

CLIP STUDIO PAINT PRO(公式サイトはこちら)

 

新しいことを始めるのに遅すぎることはない

創作活動にチャレンジしたい方に向けて一番伝えたいことはこの一言です。

 

創作活動を始めると、自分より若くて才能のある人達、ベテランの方達と沢山出会う機会が出来ると思います。

 

「今から始めても遅いよね…だって自分より上手い人がたくさんいるし」と遠慮する方にこそ伝えたい。

 

新しいことを始めるのに遅すぎることはない。

 

僕はNFTに出会って初めて3Dモデルを書き始めました。

今までも何度かモデリングに挑戦したことはあるのですが、何度も挫折して諦めていました。

 

そして気が付いたら社会人になっており、趣味に使える時間が一気に減りました

「もうこのままサラリーマン生活を送るだけなのかな」と一瞬よぎったのですが

それだけは絶対に嫌だと僕は何度も思っていました。

 

そして2021年10月にNFTに出会って、沢山のクリエイターさんと出会うようになり

沢山の刺激を頂くようになり、僕は大きな決断をしました。

 

3Dモデリングを始めよう

 

そして2ヶ月毎日のように制作ツールの使い方を勉強しながら作りました。

完成した3Dアバターはこちらです。

こちらはCryptoNinjaと呼ばれるNFTコレクションを2次創作でアバター化したものです。

ぶっちゃけクオリティ低いですよね。笑っちゃうかもしれません。

 

ですが3Dアバター創作し始めたその時から、僕の人生は一気に変わりました。

毎日があっという間に過ぎていき、1ヶ月が1週間のように感じる日々を送りました。

そして1日1日が新鮮で最高に楽しい時間を過ごしました。

 

比較するのは他人ではなく、昨日の自分

初めて創作活動を始めてから子供のようにムクムク成長を感じました。

 

「何度も挫折したけど、一番若いタイミングで始められてよかった」

と心の底から思っています。

 

今のあなたが一番若い瞬間です。

 

創作活動はいつ始めても遅くありません。

あなたが積み上げてきた人生経験を作品に残せるとしたら

若い人たちにも負けない作品が作れると思いませんか?

 

あなたが良ければ、僕たちと一緒に創作活動を始めてみませんか?

人気の記事

1

みなさんこんにちは。あまねこです。   2018年にVtuberやVRに興味を持ち始めて、2020年3月からこのブログを運営しています。   今回はこのような方へ向けて記事を書きま ...

2

「VRChatで好きなアバターを使いたいけど見つからない。出来れば無料で可愛いアバターを使えるようになりたい」今回は。このような方に対して記事を書いていきます。アバターをVRChatに持っていくのは、初心者でも可能です。あなたも、自分好みのアバターをアップロードしてVRChatをさらに楽しみましょう。

3

  こんにちは。あまねこです。   Clusterの使い方を教えてほしい   上記の方向けについて解説していきます。   本記事のポイント ・Clusterの特 ...

4

The sandbox、Decentraland、Cluster、VRChat、NeosVRなど様々なメタバースがありますが、それぞれに応じた性能のPCを選ぶのは難しいです。本記事はメタバース向けのPCを本格的な情報を交えつつ、オススメPCをご紹介します。

5

こんにちは。あまねこです。   「スマホで遊べるメタバースってあるの?」 「メタバースってそもそもどんな場所?」   上記のような方に向けて本記事を製作いたしました。   ...

-未分類