メタバース

【2021年】行って良かった!メタバースイベント5選を紹介

 

こんにちはあまねこです。

 

今年ももう少しというところまで来たので

 

今年初めて参加したメタバースイベントの中で

印象に残ったものを5つ紹介いたします。

 

どうぞご覧ください。

 

JELLY JELLY CAFE

東京を中心に店舗を構えているボードゲームカフェ

こちらのVR支店が6月にオープンされました。

 

小さな店舗の中に入るといくつかのボードゲームが設置されています。

・ベニスコレクション

・パクモグ

・カタカナーシなど

 

ボードゲームと言えば友人や店舗にいる人たちと対面して遊ぶものですが

VRヘッドセットを被るとメタバース空間にいながら実際に対面して遊んでいる体験を味わえます。

 

こちらのレポート記事を書いたので、良ければご覧ください。

ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」VR支店に行ってきました。

 

CLUB SILHOUETTE -シルエット-

VRChatで不定期に開催されているチョット大人向けのダンスイベントです。

 

「エッチなイベントなの?」とイメージが先行していたのですが、イベントが始まるとエッチではありませんでした。

 

セクシーさを引き出して魅せる最高のパフォーマンスイベントでした

 

リアルタイムにライブするDJと音楽に合わせて踊り続けるキャストさん達

 

それを見て盛り上がる観客が一体となってイベントを盛り上げています。

 

こちらもレポート記事を書いているので良ければ読んでみてください。

 

バーチャルマーケット(Vket)

 

今年は夏と冬にVketが開催されました。

 

2号ちゃんとデートしたり

 

デジタルハリウッド大学の講義を受けたり

 

学園祭の受付をしたり

 

渋谷を観光したり

 

これ全部今年のVketで体験したものです。

 

余談になりますが僕は2019年に開催されたVket2から参加して、それまでに沢山の会場を見てきました。

 

Vket2でセブンイレブンが出展されて

 

Vket3のパーティクルライブに感動して

 

Vket4でアウディに乗って

 

Vket5でMIYAVIのライブを楽しんで

 

Vket6でYAMAHAのバイクで東京を旅して

 

ほかにもここでは紹介しきれないほどの体験がありました。

 

回数を重ねるごとに新しいテーマとともに多くの企業も出展されるようになりました。

 

運営のHIKKYさんは毎回違ったテーマで僕たちを楽しませてくれて、僕たちもまたHIKKYや企業さんに喜んでほしくてSNSに写真を上げていきました

 

 

ここだけの話ですが、次回のVketはアバター作って出展したいと考えています。

また新しい楽しみが増えると思うとこれから先も楽しみです。

 

TOKYO GAME SHOW VR

 

1996年から開催されたTOKYO GAME SHOW。

 

2021年に初めてVR会場が設けられました。

 

第1回から今までのTGSポスターがズラッと並べられた廊下を渡った先にエントランスが待っています

 

ソニック、チョコボ、ガンダム、桃鉄、モンハン、三国志などなど

 

様々なゲームIPが集結した夢のようなイベントが今年開催されました。

 

こちらもレポート記事を書かせて頂いているのでこちらをチェックしてみてください。

 

SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland

12月という年の瀬にサンリオさんが主催するバーチャルフェスティバルが開催されました。

 

このイベントが僕の中で今年一番の衝撃イベントでした。

 

「あのサンリオが」というのもあるのですが、演者やアーティスト、世界観、イベント全てが言葉で言い表せない程凄かった。

 

メタバースという言葉が流行する4年前にミライアカリちゃんがデビューされました。

 

この時に僕は初めてVtuberというのを知って、彼女の動画で初めてVRChatを知りました。

 

この瞬間からバーチャルにのめり込んで、そして4年後のいま

僕たちの目の前でアカリちゃんがライブを披露してくれました。

 

本当にうれしかった

 

Vtuberの親分であるキズナアイちゃんも来てくれて

 

シロちゃんも来てくれて

 

樋口楓さんもライブを披露してくれました。

 

まるで、ずっとバーチャルを好きでいた僕たちのためにセットを組んでくれたような

そんな気がしてならない程に、僕にとっては感動する体験でした。

 

そして、感動だけに留まりません

 

サンリオピューロランドのB5にある地下施設

 

この無機質な通路に人がなだれ込んでいきます。

 

ここからさらに地下に進むエレベーターに詰め込むように人が入っていきます。

 

地下を進んだ先にあるものは

 

クラブ会場でした。そしてすでに満員。

 

ここにいるすべての人がゲーミングPCにVRヘッドセットを繋げて踊っているのです。

 

会場も音楽もすべてがアンダーグラウンド

 

全員が重低音と照明を浴びながらサンリオの夜を過ごしています。

 

最後に紹介するサンリオのイベントはこちら

 

 

キヌさんというVtuberの方が披露したライブ。

 

完全に度肝を抜かれてしまった。

 

こんな演出があっていいものなのか

 

気が付いたら、訳も分からず泣いてしまう始末。

 

僕の中のバーチャルの価値観が完全に変わってしまいました。

 

 すべてが変わった2021年

 

2020年、確かにバーチャルは成長し続けました

 

2021年、明らかに巨大な波が生まれました。

 

そしてバーチャルという言葉からメタバースという言葉に生まれ変わりました。

 

全てが変わりました。

 

そして多くの方がメタバースに触れるようになり、より多くの人たちが行動しています。

 

2022年、どのようなイベントが生まれて、どれほどに進化するのか

 

とてもじゃないですが、想像がつきません。

 

人気の記事

1

みなさんこんにちは。あまねこです。   2018年にVtuberやVRに興味を持ち始めて、2020年3月からこのブログを運営しています。   今回はこのような方へ向けて記事を書きま ...

2

「VRChatで好きなアバターを使いたいけど見つからない。出来れば無料で可愛いアバターを使えるようになりたい」今回は。このような方に対して記事を書いていきます。アバターをVRChatに持っていくのは、初心者でも可能です。あなたも、自分好みのアバターをアップロードしてVRChatをさらに楽しみましょう。

3

  こんにちは。あまねこです。   Clusterの使い方を教えてほしい   上記の方向けについて解説していきます。   本記事のポイント ・Clusterの特 ...

4

The sandbox、Decentraland、Cluster、VRChat、NeosVRなど様々なメタバースがありますが、それぞれに応じた性能のPCを選ぶのは難しいです。本記事はメタバース向けのPCを本格的な情報を交えつつ、オススメPCをご紹介します。

5

こんにちは。あまねこです。   「スマホで遊べるメタバースってあるの?」 「メタバースってそもそもどんな場所?」   上記のような方に向けて本記事を製作いたしました。   ...

-メタバース