NFT

Metamask(メタマスク)とは?使い方も含めて簡単に解説します

2021年12月4日

こんにちは。あまねこです。

「Metamaskの使い方を教えてほしい」

と思う方に向けて本記事を書きました。

本記事のポイント

・メタマスクとは(メリットデメリットを解説)

・メタマスクの入手方法

・メタマスクの使い方

それでは参りましょう。

Metamask(メタマスク)とは

超簡単に説明すると「仮想通貨用のお財布」です。

みなさんのお手物にあるお財布の仮想通貨版がMetamaskです。

このMetamaskがないとNFT作品を買うことができません。

他にもMetamaskの代わりはあるのですが、日本語情報が非常に少ないので初心者にはオススメできません。

僕もMetamaskを利用しています。

続いてMetamaskのメリットを紹介していきます。

NFTアートを購入できる

Opensea(オープンシー)やFoundation(ファンデーション)と呼ばれる場所で

NFTアートを購入することができます。

今までは仮想通貨市場でビットコインやイーサリアムを購入して

その仮想通貨を売ることしかほぼ出来なかったのですが

Metamaskを利用することによってNFTアートを購入できるようになりました。

日本語対応している

こういう先進的な分野というのは日本語未対応が多かったりします。

ですがこのMetamaskはなんと日本語対応してくれています。

日本人に優しい素敵なMetamask。すき。

続いてデメリットを紹介します。

対応ブラウザが限られている

現在対応されているブラウザ

・Chrome
・Firefox
・Brave
・Edge

他のブラウザを利用している方は残念ながら

Metamaskを利用できません。

新しいブラウザに乗り換えるのでしたらBraveがオススメです。

Youtubeの動画広告などがカットされる仕組みなので

今まで見ていた動画広告の時間をすべてカットできます。

僕も最近ChromeからBraveに乗り換えました。

詐欺やハッキングのリスクが上がる

特に詐欺行為のリスクが上がるので注意してください。

NFTは2021年に非常に注目されたと同時に

「なんか儲かるらしいぞ。ちょっと悪いことしようぜ」

みたいな人もたくさん出てきました。

対処方法

・NFT系のDMは基本無視する
・自分で調べて知識を蓄える
・最悪無くなってもいい金額のみ使う

NFTは完全自己責任の世界なので

自分で身を守れるようにしっかり対策しましょう。

Metamaskの取得方法

Metamaskについて理解したところで取得してみましょう。

簡単に無料で取得できます。

PCでMetamaskを取得する

こちらからMetamaskの公式サイトを開きます。

Downloadを選択します。

「Install Metamask for (ブラウザ名)」を選択します。

Braveの場合はChromeの拡張機能に移動します。

「Chromeに追加」を選択してください。

モニターの右上に上記の画面が出てきます。

「拡張機能を追加」を選択してください。

すると新しいウィンドウが開きます。

「開始」を選択してください。

「ウォレットの作成」を選びます。

「同意します」を選択します。

8文字以上のパスワードを2回入力し「作成」を選択します。

Metamaskのウォレット保護の動画が流れます。

セキュリティに関わる部分なのでしっかり見る事をオススメします。

動画が終了したら「次へ」を選択します。

赤枠で囲われている部分にシークレットフレーズが表示されるので

こちらをメモします。

このフレーズを知られると簡単にハッキングされます。

シークレットフレーズは絶対に誰にも教えないように。

次に進むとシークレットフレーズを並べる画面に移動します。

並べ終わったら「確認」を選択します。

これで完了です。お疲れさまでした。

Openseaと連携する

世界最大のNFTマーケットである「Opensea」に

先ほど作ったMetamaskを連携します。

まずはこちらからOpenseaを開きます。

画面右上から「Plofile」を選択します。

「Metamask」を選択します。

「次へ」を選択します。

「接続」を選択します。

「署名」を選択します。

これで接続完了です。お疲れさまでした。

設定画面でアイコンやSNSと連携することが出来ます。

あとはMetamaskに仮想通貨(ETH)を送金することでNFTアートを購入することが出来ます。

-NFT

© 2022 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5