未分類

【失敗しない】Vtuberデビューする前に知ってほしい心がけまとめ

2020年9月19日

みなさんこんにちは。あまねこです。

下の画像を見て下さい。

これはGoogleトレンドで「Vtuber」と検索した結果になります。Vtuber四天王が出てきたのが2018年11月頃ですが、それの時期と比べるとメッチャ検索されるようになったことがわかります。

ここからわかることは以下のようなものになります。

  • Vtuberジャンルは超成長している
  • 2年前と比べて視聴者が急増した
  • 人気Vtuberに憧れる人、デビューしたい人が増えた
  • 成長しているから、場所を選べばチャンスがある

おそらく、今デビューする人は超ラッキーです。

なぜならVtuberファン以外にもみられる可能性が高くなっているからです。

こんなチャンスなので、新人としてデビューするなら失敗したくないですよね。

今回は、新人Vtuberデビューする前に知ってほしい心がけをまとめようと思います。

デビュー直後でも勉強になる部分があると思います。記事の最後にデビュー後についても軽く触れているので、良かったら最後まで読んでください。

お金を稼ぐ前提で活動しよう

一番大事なことなので、一番最初に書きます。お金目当てで頑張るのめっちゃ大事です。

理由はこんな感じ

「好きな事で頑張れるならお金はいらない」のモチベーションは続かない

みなさんが憧れている企業Vtuberさんライバーさん、チャンネルを伸ばしている個人勢の方、皆お金のことを考えながら活動しています。これは間違いないと思います。

Vtuber企業が「好きなことで頑張っているんだからお金いらないよね?なので収益全部会社に入れます^^」とかやってませんよね。やったらVtuberさん全員辞めてます。

個人勢が「好きなことで頑張っているんだから、収益はいらない」って言ってませんよね。それで続けられる人はお金持ちの脛齧りだけです。

皆お金が大事です。生活を豊かにするためにお金は大切です。

その上で、自分がやりたいことと重ね合わせて「どこでお金が得られるかな」と考えながら活動しています。

これは僕が失敗した経験なんですけど、「好きなことで頑張れるならお金はいらない。チャンネル登録者が増えて広告収益出るまで頑張ればいいや~」とか思っていました。そしたら続かず失敗しました。

広告収益以外にも、Vtuber活動で収入を得られる方法は沢山あります。

【簡単】Vtuberが収入を得られる方法3選

初めはほとんど売り上げが出ないと思います。

ですが、少なくとも個人勢は全員そこからスタートしています。先輩の背中を追いかけるつもりで頑張りましょう。

僕のブログのGoogle広告収益も20記事くらい書いて30円行かないくらいですし、広告位置がサイト名より目立つ位置にあって消せなくて腹が立ったので、Google収益もストップしました。20記事書いたけど売り上げにつながる積み上げが足りていないからですね。レビュー記事等を、少なくとも100記事は作る必要があると思います

あまり誰もいない分野を狙うべき(仲間はずれは怖くないです)

話は逸れますが、僕はにじさんじの社築さんがVtuberの中で一番好きです。

彼の配信の中でラジオ配信があるんですけど、その企画の中でこういうのがありました。

【投稿企画】次に来る実在しない新人ライバー大賞

リスナーに「次に来る新人Vライバーはこんな人」というのを募集する企画です。この企画でこんな応募がありました。

  • 名前:土木拓(ツチキ ヒラク)
  • 土木作業員ライバー
  • 挨拶「周囲確認ヨシ!」
  • 大雨の日の時は現場が止まるため配信が早く始まる
  • ロードローラーが得意
  • 主な配信「好きな国道、道の駅配信」
  • コメントが「そこ舗装したの俺」で埋まる

なんなんだ。この尖りまくったVtuberは。

Vtuberと言えば、ゲーム配信したり雑談配信したりASMRしたりするのが定番。なのになんだこの「都会に引っ越した田舎者」感溢れるVtuberは。

これの評価はというと、社さん的に大好評。超見てみたいと言っている。

これは存在しないVtuber(ライバー)なので、あまり説得力が無いかもしれない。

存在するVtuberさんでいえば「今酒ハクノ」さんという方がいます。

チャンネルはこちら

この方の特徴はこんな感じです

  • 酒クズVtuber
  • 乾杯のあいさつ「滅びよ人類」
  • お酒とジャンクフードの紹介を行っている。
  • 動画投稿と生配信両方行っている。
  • デビューした理由「メイクマネー(お金欲しい)」

この人も尖りまくってるじゃないか。

大学生の飲み会で、皆がビールかカシスオレンジ頼んでいる中、1人だけテキーラ飲んでるくらい尖っている。

こんなに尖っていますが、チャンネル登録者数5万人越え。最近は案件もこなすようになってきているので、生活ができる程度には稼いでいると思います。

このような感じで、尖るほどVtuberの中では注目されやすくなると思います。

今酒ハクノさんは動画投稿も沢山しているので、尖り×努力が実った形なんだと思います。純粋に尊敬。

このような形で、尖った分野でデビューすると伸ばしやすいのではないかなと思います。

初めにも言った通り、今はVtuberを見る人が増えているので、数年前よりは登録者を伸ばしやすいはずです。

「こういうのが好きなの自分だけでしょ」と思うものでも、意外と見られやすくなっているので、自分の好きなことを発信していくと良いと思います。

【注意点】好きなことを発信する時は、伝え方を勉強する必要があります。

自分の好きな事を発信するためには、相手に「面白いかも」と伝える技術を持つ必要があります。それが無ければ面白さが伝わらなくて、あまり伸びないと思います。

原稿・トークスキル・動画編集

これらが組み合わさって、相手に面白いと思われるようになります。

動画構成の上手なYoutuberを紹介するので、構成をそのままパクって活用しちゃいましょう。

仮メンタリストえる

まこなり社長

もちろん、今酒ハクノさんの動画構成も勉強になります。興味のあるYoutuberを参考にして、頑張って行きましょう

1勝9敗が当たり前

「1勝9敗が当たり前」というマインドを手に入れると、Vtuber活動において心配することはほとんどありません。

9敗を経験してから1勝が来る物だと思うと、さらに心が軽くなると思います。

参考にした動画

ユニクロの社長「柳井正」さんも本にしていますが「我々は成功しているが、裏で数えきれないほどの失敗をしている」と言っています。

超大企業のユニクロでさえ、失敗の方が多いと主張しています。

大企業でもあまり成長できない話

日本に「大企業」って色々あると思いますが、ニュースとかで「株式会社○○ ××億円の最終赤字」みたいな記事ってありますよね。

大企業に入社した数千人の優秀な人材が集まって1年間頑張っても失敗するようなものなんです。

そう考えると「あ、大企業でもそういうものなんだ。なら個人で数か月頑張っても伸びないのは普通だな」と心の中に余裕が生まれます。

「活動して9割は失敗する。1割のあたりを引くために工夫しながら頑張ろう」

そう思って活動することが出来れば、割と継続して活動できると思います。

まとめ

今回は「Vtuberデビューするために知ってほしい3つの心がけ」を紹介しました。

  • お金を稼ぐ前提で活動しよう
  • あまり誰もいない分野を狙おう
  • 9敗1勝が当たり前

こんな話をしました。この3つは、僕がデビューするときに知っておきたかった内容でもあります。もっと早く知っていれば、もっと継続出来ていたかもしれません。

ですが、この知識を知って、現在はバーチャルブロガーとして頑張っています。まだ20記事にも満たないブログですが、週2日投稿を目標に頑張っています。

これからデビューして活動されるVtuberさんは、この記事を参考にして、これから頑張ってほしいなと思います。

Vtuberとブロガー、畑は違いますが、お互い頑張りましょう。

-未分類

© 2022 AMA-Vlog あまブログ Powered by AFFINGER5